人気ブログランキング |
親愛なる寒い春の日本に居るあなたへ
親愛なる低温の日本のあなたへ


日本のニュースでも伝えられていますように、
タイの首都バンコクでは10日土曜日の夜、
赤シャツのデモ隊と軍隊が衝突し、20人以上の
死者、800人を超える負傷者が出ました。

こちらの英字新聞は「ブラック・サタデー」と
伝えています。

私の米国にいる友人の20年来の友達の
日本人カメラマンも、不運なことに、撃たれて
亡くなりました。



首都での一部地区での暴動を横目に、
タイでは、今週は13-15日までがタイの
正月「ソン・クラーン」(水かけ祭り)です。



すでに道路を走ると、水をかけられるのが
はじまっています。ことに、ここチェンマイは
タイでも盛んなところで(2キロ四方のお堀が
あるからかな)、首都での騒ぎがうそのように
道路には水が飛び交っています。


日中は40度近くにのぼりますから。

d0159325_1157305.jpg


タイの騒動は不幸なことですが、
この国が通っていかなければならない道なのかも
しれません。

経済は、若い国だけに、日本を上回るV字回復で、
通貨も株価も先月来上がってきています。
街には小型車が多く走るようになり、
中産階級も次第に形成されてきているようです。

しかし、依然階級格差が大きく、低所得者が多い
国であることも確かです。



争いは、権力争い、利権争い、金権争いといった色が濃いですね。
早めに総選挙を実施していちおう落ち着いた形にしないと
海外からの訪問客に敬遠され続けます。

「クーデター」「戒厳令」「非常事態宣言」「暴動」・・・
これらの言葉が新聞の載るだけで、十分影響を与えます。

チェンマイでも、赤シャツ隊(こちらが本場)が
県庁前に集合したようですが、
街の治安には何の問題もありません。

ただこの時期、バイクでの外出には水をかけられますから、
要注意です。



当面こちらでは暑い日が続きますが、
来月末にはいよいよ雨期に入ります。



これに合わせ、バンコクの騒ぎも収まってくれる
ことを期待しましょう。



日本はいよいよ新緑の季節ですね。

民主党新政権は、現実の勘定合わせに走り
期待はずれの感が強いですが、
はやく筋の通った強いリーダーが欲しいですね。

よい季節をお楽しみください。
by ucci-h | 2010-04-13 11:43 | アジア的な生活 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

北タイのチェンマイをベースにメコン、アセアンの経済、見所、食べ物を日本と比較して紹介します。ただし投資をアドバイスするものではありません。コメント記入は題字をクリック下さい。
by バンディ
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
検索
ブログパーツ
ファン
ブログジャンル
海外生活
時事・ニュース