「私の選んだチェンマイ八景」第1位 メーサ象キャンプ
燈台元暗し。

チェンマイに長く住んでいても
行っていないところがたくさんあります。

チェンマイには、近郊も含めて
豊かな自然と文化遺産があります。

ここまで行ったうちから
記憶に残る8か所を
私の選んだ「チェンマイ八景」として
つづってみます。

ここまでは、
その8位.「チェンマイ国立博物館」
その7位.「ウィアン・クム・カーム遺跡」
その6位.「ムアンマイ食材市場」
その5位.「ホイ・トゥン・タオ公園」
その4位.「ドイ・インタノン最高峰」
その3位.「ポン・ドゥアット温泉」
その2位.「奥座敷メー・カンポン」
でした。

ーーーーーー

そして、最後のその1位は・・・、


「メーサ象キャンプ」
です。



ええっ、人知れずの隠れた名所のはずが、
なぜ、一番有名な観光地になるの?
と、思われるかもしれません。


それには、わけがあります。

ふつう観光地は1~2回行けば、飽きてしまうものですが、
ここメーサの象キャンプだけは、日本からの人を連れて
6~7回行っても飽きないし、また行きたくなります。

ともかく、あの大きな体で、芸をやるとき、足を振ったり、
頭を振ったり、そのあどけなさ、かわいさといったら、たまりません。

d0159325_10112865.jpg


ここの象さんは体育会系と文化系に分かれています。

人間を乗せて歩く体育会系象さんの最年長は、
なんとわたしよりも6歳年下なのです。
親しみがわきます。
象の寿命は人間に近いです。
若いギャル象さんはいけません。
勝手気ままに歩きがちです。

象の背椅子に年齢が書いてあったのですが、
最近メス象の抗議によりなくなったようです。



文化系象さんがじょうずに絵を描くことは
よく知られています。


昨年行って驚いたのは、ついに文字を書くように
なったことです。うわさでは聞いていましたが、
目の当たりにしてびっくり。


しかも王様万歳のタイ語を書いた下に、ちょうど9月9日
だったので、「9.9.9」と書きました。
タイではいちばん縁起のいい数字ですね。
ラッキーでした。


さあ、機会を見つけて、彼らを
また見に行こう!

ーーーーー

これで私の「チェンマイ八景」はおわり。
みなさんもいい所があったら、
教えてください。
by ucci-h | 2010-04-26 10:06 | チェンマイ近郊お勧め所

北タイのチェンマイをベースにメコン、アセアンの経済、見所、食べ物を日本と比較して紹介します。ただし投資をアドバイスするものではありません。コメント記入は題字をクリック下さい。
by バンディ
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28
検索
ブログパーツ
ファン
ブログジャンル
海外生活
時事・ニュース