日タイ株式投資の比較
最近、すこし

タイの経済や株式を勉強しています。


タイの企業経営で面白いのは、

利益の半分くらいを配当で株主に

あげていることです。


少々こじつけになりますが、

余分なものは持たないという

上座部仏教の影響が、

企業経営者にも及んでいるのでしょうか。


それですから、

世界的に割安なタイの株式(利益に対する株価の倍率が

8-9倍ていどで、割安ということです)の

配当利回りはたいへん高くなっています。

5-6%がざらにあります。


タイのお金持ちは、低金利の中、

フン(株)をやっていますね。


一方、日本の企業は、

最近こそ配当を重視してきましたが、

利益の成長機会も少ないのに、社内留保として

社内にため込む企業がなお多いのは、よく理解できないことです。


d0159325_10334221.jpg


タイの株式は、08年の金融危機で下げた分の

8割をすでに回復しました。

世界でも高い方です。

がんばっていますねタイランド!


一方、日本の日経平均は

同じく下げた分の4割弱しか

回復できていません。

世界でも低い方ですね。

嗚呼、ニッポン!
[PR]
by ucci-h | 2010-05-01 10:30 | タイの政治・経済・金融・為替 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

北タイのチェンマイをベースにメコン、アセアンの経済、見所、食べ物を日本と比較して紹介します。ただし投資をアドバイスするものではありません。コメント記入は題字をクリック下さい。
by バンディ
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
検索
ブログパーツ
ファン
ブログジャンル
海外生活
時事・ニュース
画像一覧