北タイのゴルフ場最新情報 第5回. ‘顎トリ’に気をつけよう「ハイランド・ゴルフリゾート」
チェンマイの暑い日が続いています。

5-6月のプロモーションを利用して、

チェンマイのゴルフ場をチェックして

回っています。


第5回目(ランナーとグリーンバレーは

あえてチェックしないので、実質的には

7コース目)の今日は、

先週のアルパインに続き、

サンカーンペーン温泉の先、

メーカンポンの山の手前にある

皆さんに人気の「ハイランド」に行ってきました。



私も何度か行っていますので、

あえてお伝えすることなきやと

思って行ったら、

どうして、どうしてこんなことがありました。



我が家からクルマで39キロ。

道がすいているので、我が家から33分で着きました。

グリーンバレーより3分ほど余計、

アルパインからも4分ほど余計にかかるだけです(笑)。

夏の盛り、暑いので、道もゴルフ場もすいています。


キャディー・フィー250バーツを含め、1,050バーツを

支払いました。

ちなみに、会員権は10年で209,000バーツ。

会員はグリーンフィーはゼロで

アルパインと違って年会費はありませんので、

ほぼ、年2万バーツで、キャディーフィーだけで

できるので、アルパインとほぼ同じ条件です。

d0159325_1226120.jpg


ハイランドは、コースの土質がいいので

人気が高いですが、

グリーンが速いことでも知られています。

これは承知で回りましたが、

今回発見したことは・・、

バンカーの顎がすべて高い!ことでした。



ガード・バンカーだけでなく、

距離が求められるクロスバンカーも

すべて顎高です。


きょうは、バンカーにつかまることが多く、

しかも顎の下に止まるので、

ピッチングでさえ、顎に当たり、また元の場所に

戻ってきてしまいました(トホホ)。

P/Sに代えて、ようやく、ちょぴっと出すだけというのが

4回もありました(泣)。

OBを4回も喫したようなものですね。



そんなわけで、スコア的には前半は

顎トリが2回、顎ダボが1回とさんざん、

46点でした。

後半もまた顎トリが2回ありましたが(学習効果がありません)、

バーディーも2回取れましたので41点、

合計87点でおさまりました。



みなさん、ハイランドに行ったら

「顎トリ」に気をつけましょう!
[PR]
by ucci-h | 2010-05-10 12:27 | タイのゴルフ場 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

北タイのチェンマイをベースにメコン、アセアンの経済、見所、食べ物を日本と比較して紹介します。ただし投資をアドバイスするものではありません。コメント記入は題字をクリック下さい。
by バンディ
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
検索
ブログパーツ
ファン
ブログジャンル
海外生活
時事・ニュース
画像一覧