香港上海銀行(タイランド)CEOのインタビュー
世界中をカバーし、総資産で世界一のHSBC(香港上海銀行、上海での
世界ゴルフ選手権のスポンサーをやっている)の
タイのCEOウイリー・タム氏とのインタビューが、11月22日付の
「バンコク・ポスト」紙に載っている。

彼は、中国、香港、マレーシア、英国、米国、カタールを歴任したあと、
3年前の2007年末からバンコクのHSBCタイランドのCEOになっている。

ちょうど、軍政から翌年黄シャツ隊による空港閉鎖、、そして今年5月の
赤シャツ隊によるバンコク暴動とこの国の動乱を目の当たりに見てきた。
しかし、彼によれば、「タイはアジアでベストな地域である」との認識は
変わっていない(多少のお世辞もあろうが)。

彼は、26年間各国を見てきたが、「タイの混乱は時間がかかって落ち着いていくもの」
との認識で動揺していない。
タイの魅力としては、「強いインフラとサプライ・チェーンである」と見ている。
確かに現今、タイの道路はどこへ行っても完備しているし、空港・港湾も整備され、
南の海のさしみが、北の内陸地チェンマイで12時間以内には食べれるようになってきた。
日本からのメール便も3-4日で確実に届くようになった。

d0159325_17294683.jpg

香港上海銀行は、タイの経済成長率を今年7.9%、来年5.5%と見ている。
銀行は、タイでの貸出しは現在90%がホールセール向けだが、
今後支店網を50まで増やし、リーテイル業務の分野を拡大していく意向だ。
HSBCは、先ごろグループのCEOを持株会社の本店のあるロンドンから
元々の拠点である香港に移した。
世界89カ国に店を持つHSBCだが、今後の重点は発祥の地アジアに置いている。
[PR]
by ucci-h | 2010-11-22 17:30 | タイの政治・経済・金融・為替 | Comments(4)
Commented by 鎮守様 at 2010-11-23 00:52 x
強いタイのインフラ? 信じられないな。
インターネット環境はどうしようもなく遅れているよ。
電気だって停電は日常茶飯事だし。
いいのは道路だけ。見たいに思えるよ。
でも、チェンライに行くのに山越えのくねくねした道を走るとなんでトンネル掘らないんだ、トンネルがあれば半分の時間でいけそうだと思うよ。
インフラにお金が余りかけられないんだろうね。
税制にも問題ありだからでしょう。
Commented by 銀ちゃん at 2010-11-23 08:27 x
CEOウイリー・タム彼は日本を知らないのでは・・・
Commented by ucci-h at 2010-11-25 14:39
鎮守様 おっしゃるとおりですね。インターネットや電気はこれから。おかげで関連企業は二桁成長ですね。道路は、でこぼこもあるけど、いいですね。トンネルはほとんどありませんね。タイ人に聞いたら、キーキヤットだからと。急がないから?自然を加工したくないから?単に面倒だから?
Commented by ucci-h at 2010-11-25 14:40
銀様 日本は発展するアジアの圏外なのでしょうかね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

北タイのチェンマイをベースにメコン、アセアンの経済、見所、食べ物を日本と比較して紹介します。ただし投資をアドバイスするものではありません。コメント記入は題字をクリック下さい。
by バンディ
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
検索
ブログパーツ
ファン
ブログジャンル
海外生活
時事・ニュース
画像一覧