人気ブログランキング |
タイの低いインフレ率の秘密
タイの消費者物価指数は、11月で前年比2.8%と
成長率の高いアジア諸国の中では、低い方だ。
それには秘密がある。

政府は商務省を通して、価格凍結政策を敷いているからだ。
年末に切れるこの政策も、来年3月まで延長することが表明されている。
従って、企業の販売価格の引き上げは、国内商取引局の認可を受けなければ
ならない。

ここにきて、諸商品の価格引き上げの承認依頼が増えてきているようだ。
石油価格の上昇に加えて、最低賃金の平均6.7%の引き上げと
コストアップ要因が、旺盛な需要の元、高まっているからだ。

食用パームオイルが、リッター38バーツから48バーツへ、
牛乳が、250cc瓶16.5バーツから17ばーつへ、
おコメが、5~10バーツの引き上げ、
その他、自動車用バッテリー、電線、鉄鋼、化学肥料、豚肉などの
業者が、すでに値上げ申請を出しているという。

d0159325_11571593.jpg

状況によっては、3年ほど前に見られたように、
街の食堂のメニューなども、来年は価格書き換えが出てくるかもしれない。

タイの輸出企業にとっては、バーツ高、金利高もあり、業績の頭を押さえかねない。
来年4月以降の物価の動向はどうなるのだろうか。
by ucci-h | 2010-12-18 11:58 | タイの政治・経済・金融・為替 | Comments(2)
Commented by 鎮守様 at 2010-12-18 21:15 x
ガソリンは高い割には車が増えてるような気がする。
ニマンヘミンの渋滞解消にはもっとガソリンを上げたほうが良いのかな?
ゴルフ場の値上げは勘弁して欲しいな。
Commented by ucci-h at 2010-12-18 22:44
鎮守様 はははは。ゴルフ場は規制外で、談合値上げでしょうね。ディーゼル中心に、ガソリン価格はコントロールされていますね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

北タイのチェンマイをベースにメコン、アセアンの経済、見所、食べ物を日本と比較して紹介します。ただし投資をアドバイスするものではありません。コメント記入は題字をクリック下さい。
by バンディ
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
検索
ブログパーツ
最新のトラックバック
venussome.co..
from venussome.com/..
http://venus..
from http://venuspo..
http://venus..
from http://venusco..
www.whilelim..
from www.whilelimit..
ライフログ
ファン
ブログジャンル
海外生活
時事・ニュース