人気ブログランキング |
コメ買取価格トン15000バーツの背景
タイ新政権の「コメ抵当システム」の再導入により、
農家からのコメの買い取り価格が、トン15000バーツとの
ニュースから、タイ貢献党が勝利した8月始め以来、
タイ国内のコメ相場は、じりじりと上がっている。
 「タイのコメの輸出はどうなるか? 2011-8-24」
  http://uccih.exblog.jp/14411644/

世界一のコメ輸出国タイのコメの輸出は、
今年7ヶ月で、700万トン。月平均100万トンのペースで、
昨年の同期間の470万トンよりも実に59%も多く、
こういった輸出好調が、新政権のトン15000バーツ(500ドル)
というここまでの相場を大きく上回る強気の抵当買取価格を
生み出しているのかもしれない。

ここまでは、農家の売り渡し価格トン8000~9000バーツ
(270~300ドル)をベースに輸出FOB価格が500~550ドルと
なっていた。農家でのベース価格が500ドルにでもなれば、
タイ米の輸出価格は800~850ドルになる。
それでも、海外で売れるだろうと、新政権は読んでいるとしか
考えられない。

d0159325_11385098.jpg

今年のタイ米の輸出増大は、輸入国の需要増により、もたらされている。
自給率アップのため、過去3年間コメの輸入を自粛していたインドネシアが
旱魃のため、これまで63万トンのコメを今年は買ってきた。
同じく人口大国ナイジェリアが、今年は75%増の94万トンのタイ米を買っている。
同様にバングラデッシュが、73万トンを買って、第2位の輸入国になっている。

今年の7ヶ月間で、ここまでタイは、価格は多少低下したが、昨年比39%増の
900億バーツをコメの輸出ですでに稼いでいる。年間では2000億バーツに乗せ、
輸出品目第10位の地位をアップさせるかもしれない。

新政権は、コメの需要の強さを見て、
実際に買い取らなくても、アナウンスメント効果で、農家の市場売り渡し価格を
トン15000バーツに持って行き、政府は多く買い取らずに、農家の所得アップを
図っているのかもしれない。うがって見ると。

しかし、輸出となると、ベトナム、カンボジア、インドというところが、
競争相手として出てこよう。好きな輸出価格で輸出できるわけでもない。
とは言え、アナウンスメント効果だけでコメ価格を上げれるなら、たいしたものだ。
by ucci-h | 2011-08-26 11:39 | 一次産品の市況 | Comments(2)
Commented by muga at 2011-08-26 17:26 x
輸出が好調なので、思い切って米の値段をあげるという事ですが、貧困農家対象の人気取り政策にも見えますね。

この人気取り政策も単なる票読みだけではなく、低学歴の農家に小銭を持たせた所でどうせ無駄遣いで散財するのだから、それが内需拡大という数字上の実績に繋がると見ているのかもしれません。
しかし物価高が国民を直撃する事を考えても、ほとんど意味がない政策にも思えます。
もっと生産性を上げるとか、高付加価値の商品を開発して高値で売るとかの方向にシフトした方が国民の総幸福量は上がりそうな気もしますが、そう簡単じゃないですよね。
Commented by ucci-h at 2011-08-27 17:09
mugaさん おっしゃるとおりですね。お金をばらまけば豊かになると錯覚していますね。生産方法や生産物が変わらなければ、物価上昇で打ち消しか、国際競争でマイナスになりますね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

北タイのチェンマイをベースにメコン、アセアンの経済、見所、食べ物を日本と比較して紹介します。ただし投資をアドバイスするものではありません。コメント記入は題字をクリック下さい。
by バンディ
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
検索
ブログパーツ
最新のトラックバック
venussome.co..
from venussome.com/..
http://venus..
from http://venuspo..
http://venus..
from http://venusco..
www.whilelim..
from www.whilelimit..
ライフログ
ファン
ブログジャンル
海外生活
時事・ニュース