開発ピッチが上がる中国海南島
中国の一番南の島、
チェンマイとほぼ同緯度にある「海南島」。
日本の四国よりも8割広く、九州の8割の広さ、
台湾にほぼ匹敵する大きな島だ。

850万人が住み、最近は観光に力を入れている。
22のゴルフコースの開発が予定されている。
チェンマイから東に1000キロほどのところに位置する。
海南島は、またカンボジアのフンセン首相の出身地でもある。

d0159325_18305993.jpg

d0159325_18314180.jpg

その海南島には、ラスベガスのMGMホテルが今年の年末に
オープンするが、さらに世界最大のカジノ・ホテルでもある
「シーザーズ・パレス」も、4.7億ドルをかけて、
1000室のリゾート・ホテルの建設を計画している。

海南島はギャンブルは許されていないので、
カジノはもたない純粋なリゾート・ホテルである。
ショウ劇場、36ホール・ゴルフ場、マリーナ、SPA、
ショッピングセンター、レストランを備えると言う。
2014年のオープンをめざす。

もちろんねらい目は、中国人観光客だ。
ハワイに行かずとも、中国のハワイでバカンスをというわけだ。
by ucci-h | 2011-09-26 18:32 | 中国・韓国そしてインド

北タイのチェンマイをベースにメコン、アセアンの経済、見所、食べ物を日本と比較して紹介します。ただし投資をアドバイスするものではありません。コメント記入は題字をクリック下さい。
by バンディ
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28
検索
ブログパーツ
ファン
ブログジャンル
海外生活
時事・ニュース