人気ブログランキング |
元コメ輸出の世界チャンピオン、現チャンピオンのタイへ攻勢の時
戦前、世界一のコメ輸出国はどこだったと思いますか?
ビルマだった。
イラワジ川デルタ地帯でとれるコメを、当時年間300万トン
輸出していた。

いまのビルマのコメ輸出量は、今年度で100万トン弱
(前2010年3月期は57万トン)である。
現在の世界一のコメ輸出国タイの1000万トン輸出の
10分の一未満である。
主に、西アフリカ、バングラデッシュ、フィリピンに輸出されている。

しかし、この2011年、両国のコメ輸出の状況が、
たまたま同時期に、交差しようとしている。
タイは、新政権のコメ価格補助政策により、コメの輸出価格が、
トン550ドルほどだったのが、40%強アップの
平均800ドルほどになりそうだ。

d0159325_10523262.png

一方、ビルマでは、今年3月発足の新政権の元、
改革が進んでおり、世界でも稀なコメ輸出税8%が撤廃されると
同時に、1962年のネ・ウィン将軍軍事政権によるコメ産業の
全面国有化から、2003年の私企業への輸出許可、そして
2009年の農家補助39企業の設立を経て、次第に
民営化のメリットが出てきているところだ。

ビルマのコメは世界一安いと言われる。
タイ米よりトン50~60ドル安く、
ベトナム米より40~50ドル安く、
パキスタン米より30~40ドル安いと言われるが、
おそらく、もっと価格差はあるだろう。

タイ米の大幅値上がり見通しで、
価格競争力はいっそう高まり、タイ米の市場を奪う
絶好のチャンスがやってきている。

ビルマのタイへの60年ぶりの反攻が始まるのだろうか?
by ucci-h | 2011-10-11 10:53 | 一次産品の市況 | Comments(1)
Commented by くんたれ at 2011-10-13 10:36 x
台風で稲の被害が多数でているようですね。中部タイの洪水で少なくとも30万トンのインドネシア・アフリカ向け輸出に影響がでるそうです。
タイ米はそれでなくても新システム導入であげてますし。ベトナム米は今週、ここ3年の高値をつけたそうです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

北タイのチェンマイをベースにメコン、アセアンの経済、見所、食べ物を日本と比較して紹介します。ただし投資をアドバイスするものではありません。コメント記入は題字をクリック下さい。
by バンディ
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
検索
最新のコメント
初めまして! 宅配..
by 食在清邁 at 18:31
I wrote her ..
by buy generic viagra at 19:11
https://clck..
by ArabekWef at 12:30
異国でのお付き合い。特別..
by takeshi_kanazaw at 16:38
mugaさんも、カラオケ..
by ucci-h at 15:40
わ!、レパートリーが幅広..
by muga at 01:39
そうですね。たしかにタイ..
by ucci-h at 21:19
銀行の手数料はタイの銀行..
by 青木 at 16:03
まずぶつかるのが、短期滞..
by ucci-h at 19:49
日本の春を楽しまれていま..
by takeshi_kanazaw at 14:42
若いしまだまだ曲折がある..
by ucci-h at 09:57
素晴らしかったですね〜 ..
by muga at 10:38
この記事はバンコク・ポス..
by ucci-h at 10:57
コメントありがとうござい..
by ucci-h at 16:59
こんばんは、やってますね..
by muga at 22:16
タイ語の読み書きは、まる..
by ucci-h at 21:14
相変わらず熱心ですね!見..
by 摂津屋 at 07:02
そうですね。末子音です。..
by ucci-h at 20:14
影武者の話。 タイ語で..
by takeshi_kanazaw at 10:09
文字を文法的に(構造的に..
by ucci-h at 20:35
ブログパーツ
最新のトラックバック
venussome.co..
from venussome.com/..
http://venus..
from http://venuspo..
http://venus..
from http://venusco..
www.whilelim..
from www.whilelimit..
ライフログ
ファン
ブログジャンル
海外生活
時事・ニュース