人気ブログランキング |
洪水で水没した機械・部品は回収でき使えるのか?
タイの工業団地で工場が水没してから
最大の関心は、いつ水が引くのかと並んで、
水中に沈んだ機械や部品はどうなるんだろう、
使い物になるんだろうか、ということであった。

今、水没した工業団地では、潜水夫たちが活躍していると、
11月2日付のバンコク・ポスト紙は伝えている。
日本など海外から代替品を取り寄せるとなると、輸送や
据付などに時間がかかる。
水没した機械類を使えるなら、それに越したことはない。
そして、実際多くが使えるようだ。

一番回収したいのは、鋳型のようだ。
そして部品、機械となる。
潜水夫は、ふつうは海での潜りが専門だが、
工場の水没物の回収には、別の難しさがあるという。
水は、機械の潤滑油と混じり、視界が30センチほどしかないという。
手探りだ。

また、数百キロに及ぶ重い機械の引き上げには、
酸素ボンベの空気を浮き袋に供給しなければならず、
ボンベの交換が離れた場所まで頻繁になる。
また、重い機械をうまく浮き袋と結ばないと、落下し、
足に怪我を負いやすいという。

d0159325_203237100.jpg

しかし、潜水夫のニーズは高く、
日本、台湾の企業など220工場からの引き合いがあるという。
一仕事、40万から100万バーツかかるという。
納期がある下請け会社では、涙を流しありがたがっているところもあるそうだ。
鋳型、部品、機械の回収が迅速に進むと良い。

一方、なおバンコクの2つの工業団地が、水没の危機にさらされている中で、
北方アユタヤの工業団地の中には、ハイテク工業団地などのように、
水位が下がってきているところが出てきている。
あと20センチも下がれば、電気を通す予定だそうだ。
電気系統では、ロジャナとバンパインの電柱は倒れたが、
全体では通電できる状況だと言う。
アユタヤのワンノイ発電所では、1ヶ月ぶりに発電を再開している。

ハイテク工業団地では、11月16日から水はけを予定していたが、
11月11日に前倒しされた。
このまま行けば、12月前半は、清掃とインフラの整備に使われようが、
年内には一部操業が再開されると見られる。

タイでは、一部に物不足パニックが起きている。
早めに、工場再開に持っていって欲しい。
by ucci-h | 2011-11-02 20:34 | タイの政治・経済・金融・為替 | Comments(5)
Commented by unknown at 2011-11-03 00:29 x
チェンマイのスーパー(特にT○PS)でも徐々に生活物資がなくなって心配です。まさかコメ所のタイで棚からコメが消えるとは・・・・
Commented by ちゃーん at 2011-11-03 02:49 x
各所、現実は来期になってからの再開です。型もコアまで錆が入り使えません。駐在員も一時帰国ではなく、帰任とした企業が増えてきました。
Commented by ucci-h at 2011-11-03 20:01
unknownさん パニック買いですね。棚から商品が消えていると余計に不安心理を誘いますね。はやく出荷が正常化してほしいものです。
Commented by ucci-h at 2011-11-03 20:03
ちゃーん君 貴重な情報ありがとう。一旦企業はお休みですかね。モールドは、物によって違うでしょうが、作り直しが多くなりますかね。
Commented by くんたれ at 2011-11-04 11:42 x
水没したラインは原則、もう使えないようですね。タイからインドネシア、ベトナムへ直接投資が増えるでしょう。今月のベトナムへの旅行予約者数は史上最大とききました。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

北タイのチェンマイをベースにメコン、アセアンの経済、見所、食べ物を日本と比較して紹介します。ただし投資をアドバイスするものではありません。コメント記入は題字をクリック下さい。
by バンディ
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
検索
ブログパーツ
最新のトラックバック
venussome.co..
from venussome.com/..
http://venus..
from http://venuspo..
http://venus..
from http://venusco..
www.whilelim..
from www.whilelimit..
ライフログ
ファン
ブログジャンル
海外生活
時事・ニュース