人気ブログランキング |
接近するゴム生産世界一のタイと自動車生産世界一の中国
世界最大のゴム輸出国タイランドと
世界最大の自動車生産国中国が、
ゴム産業の付加価値づくりで接近しようとしている。

タイは、2010年世界の天然ゴム生産の四割近くに当たる
325万トンのゴムを生産し、9割がたを輸出する世界トップの
ゴム供給国。
しかし、天然ゴムをゴム板として輸出するより、付加価値を高め
供給したい意思をもつ。

中国は、アメリカと日本を合わせた台数を上回る、世界トップの
自動車生産国。クルマは、4つのタイヤ始め多くのゴムを使う。
世界トップのゴム消費国中国は、昨年280万トンのゴムを輸入したが、
その4割近くはタイからだ(輸入額15億ドル)。
中国は、一次産品で供給が天候等で振れやすいゴムの
安定確保をめざしたい。

そこで、タイと中国が手を結び、中国が安定供給確保を図ると
同時に、タイがゴム生産の現地での付加価値アップを図れないか
ということになる。
タイの場合、ゴム・プランテーションの多い南部の社会不安
解消の助けになればとも目論む。

d0159325_20445215.jpg

そこで、中国の技術を借りて、タイでのゴムの付加価値アップを
図れないかということになる。

まずは、タイ・アセアンと中国を結ぶ中間点の
中国広西自治区の南寧市に、「UNIDO」(国連工業開発機構)と
南寧政府が作ることに合意した「中国アセアン・ロジスティック基地」の
「南寧国際ゴム取引所」をプラットフォームに研究開発しようということになる。
タイと中国の政府間のプロジェクトだ。

タイと中国の思惑がどううまく展開していくのか
わからないが、両国の接近の意味合いは判る。
タイで多くの自動車を作っている日本は、傍観か、
それとも?
by ucci-h | 2011-11-29 20:47 | アジアの自動車市場 | Comments(5)
Commented by unknown at 2011-11-30 11:30 x
タイと中国の政府間によるゴムの商品先物取引所で、ボラの高いゴム相場が(商品先物本来の目的で)投機性を失い、安定するといいですね。
Commented by くんたれ at 2011-11-30 14:08 x
タイがゴムの最大輸出国でしたか。興味もってネット上で昔調べたことがあるのですがゴムの輸出国統計がみつかりませんでした。もし、よろしければ出典をご教示いただけますか?
Commented by ucci-h at 2011-12-02 12:36
unknownさん 生活必需品が投機にさらされる市場原理主義には困ったものです。
Commented by ucci-h at 2011-12-02 13:02
くんたれさん いろいろあるけれど、国連食糧農業機関の統計が、ほかにもいろいろあっていいでしょう。
http://faostat.fao.org/site/342/default.aspx
Commented by くんたれ at 2011-12-03 02:53 x
今日は遅いので次回にみます。ありがとうございます。
参考になります。水浸しのベトナム株を何品するかどうか考えているので・・・ゴム銘柄です。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

北タイのチェンマイをベースにメコン、アセアンの経済、見所、食べ物を日本と比較して紹介します。ただし投資をアドバイスするものではありません。コメント記入は題字をクリック下さい。
by バンディ
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
検索
ブログパーツ
最新のトラックバック
venussome.co..
from venussome.com/..
http://venus..
from http://venuspo..
http://venus..
from http://venusco..
www.whilelim..
from www.whilelimit..
ライフログ
ファン
ブログジャンル
海外生活
時事・ニュース