人気ブログランキング |
中国の製造業が海外立地を急ぐ時代になった
中国が経済成長し、労賃、オフィス代、土地代などがコストが
上がったことにより、中国での労働集約的な製造業が
海外へ出て行く時代にすでになってきた。
中国の9都市の最低賃金は、昨年来平均21%上昇した。
 「タイを追い越す中国の最低賃金引き上げ 2011-1-4」
  http://uccih.exblog.jp/12631747/

d0159325_10552579.png

中国沿海の輸出向け製造業(うち半分以上は外資系だが)は、
よりコストの安い海外(バングラデッシュ、インド、インドネシア、
ベトナム、アフリカ諸国など)での生産に切り替えつつある
(ベトナムには、中国系の子会社が1000に上るといわれる)。

d0159325_1054109.png

中国政府も「ゴーイング・グローバル」戦略をとっており、
これを後押ししている。
2007年に230億ドルだった中国の対外直接投資は、
2008年に520億ドルへ倍増、その後2009年の世界信用危機
を経て、2010年には680億ドルと、世界第5位の
対外直接投資国となっている。

中国としては、国内生産はいっそう付加価値の高いものにシフトし、
労働集約的なもの(おもちゃ製造からデータ・エントリー・サービスまで)は、
海外にシフトしたいわけだが、
同時に、中国内陸部の生産環境、インフラを整備し、
内陸部での工業化も目指している。これももうひとつの方向だ。
この「大西部開発戦略」も、ゴーイング・グローバルの一環と見て
いいだろう。

現在、世界の中で、自由貿易、国際連携の進展のベネフィットを
一番受けているのは、中国かもしれない。
今現在は、循環的に中国の製造業は鈍化しているが。
by ucci-h | 2011-12-16 10:56 | 中国・韓国そしてインド | Comments(1)
Commented by くんたれ at 2011-12-19 10:33 x
「現在、世界の中で、自由貿易、国際連携の進展のベネフィットを
一番受けているのは、中国かもしれない。」

確かにそうですね・・・
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

北タイのチェンマイをベースにメコン、アセアンの経済、見所、食べ物を日本と比較して紹介します。ただし投資をアドバイスするものではありません。コメント記入は題字をクリック下さい。
by バンディ
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
検索
最新のコメント
初めまして! 宅配..
by 食在清邁 at 18:31
I wrote her ..
by buy generic viagra at 19:11
https://clck..
by ArabekWef at 12:30
異国でのお付き合い。特別..
by takeshi_kanazaw at 16:38
mugaさんも、カラオケ..
by ucci-h at 15:40
わ!、レパートリーが幅広..
by muga at 01:39
そうですね。たしかにタイ..
by ucci-h at 21:19
銀行の手数料はタイの銀行..
by 青木 at 16:03
まずぶつかるのが、短期滞..
by ucci-h at 19:49
日本の春を楽しまれていま..
by takeshi_kanazaw at 14:42
若いしまだまだ曲折がある..
by ucci-h at 09:57
素晴らしかったですね〜 ..
by muga at 10:38
この記事はバンコク・ポス..
by ucci-h at 10:57
コメントありがとうござい..
by ucci-h at 16:59
こんばんは、やってますね..
by muga at 22:16
タイ語の読み書きは、まる..
by ucci-h at 21:14
相変わらず熱心ですね!見..
by 摂津屋 at 07:02
そうですね。末子音です。..
by ucci-h at 20:14
影武者の話。 タイ語で..
by takeshi_kanazaw at 10:09
文字を文法的に(構造的に..
by ucci-h at 20:35
ブログパーツ
最新のトラックバック
venussome.co..
from venussome.com/..
http://venus..
from http://venuspo..
http://venus..
from http://venusco..
www.whilelim..
from www.whilelimit..
ライフログ
ファン
ブログジャンル
海外生活
時事・ニュース