人気ブログランキング |
2012年タイの日の出産業と日没産業は?
昨年の暮れに続き、今年もUTCC(タイ商業会議所大学)の
「来年日の出の産業と日没産業」が公表された。

昨年暮れの今年の予想はどうだったか?
大洪水で、自動車産業やゴム産業が、日の出の位置から
こけたが、おおむね当たっていた。
ただ、世界経済に大きなブレーキがかかることは見通せなかった
ようだ。
 「来年タイで伸びる業種・伸びない業種 2010-12-25」
  http://uccih.exblog.jp/12571992/

さて、今年の新年の予想はどうなっているか?
“日の出産業”のベスト7は、以下の産業である。

d0159325_10485297.jpg

1.医療・美容産業
タイ人の近年の医療・美容への関心は著しい。
2.砂糖産業
中国、ブラジルなどの大国の需要増が大きい。
3.セメント・コンクリート産業
水害からの復旧もあり、インフラ投資の需要が盛り上がると見る。

4.NGV(圧縮天然ガス)とLPGの自動車用燃料スタンド
相変わらず、安価なガソリン以外の燃料へのシフトが続くと見る。
5.金融サービス
タイ人のローンへのニーズは増え続けると見る。
6.通信技術
インターネットの高速化や3G携帯はこれから。
7.生命・損害保険

逆に、日没産業のワースト7は、以下の通り。
1.小規模パパママ・ストア
大規模量販チェーンに押される。
2.乾燥野菜・果物
フレッシュなものがより好まれる。
3.工芸品
デザインが悪いものは、中国産の安いものに駆逐される。

4.皮革一般製品
5.一般織物製品
6.衣料品一般
7.鉄鋼・鋳造産業

砂糖とセメントを除くと、昨年の顔ぶれと大きくは変わらない。
日の出産業は、タイのここ数年の成長産業を多く示している
ということか。
by ucci-h | 2011-12-31 10:49 | タイの株式市場と企業 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

北タイのチェンマイをベースにメコン、アセアンの経済、見所、食べ物を日本と比較して紹介します。ただし投資をアドバイスするものではありません。コメント記入は題字をクリック下さい。
by バンディ
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
検索
ブログパーツ
最新のトラックバック
venussome.co..
from venussome.com/..
http://venus..
from http://venuspo..
http://venus..
from http://venusco..
www.whilelim..
from www.whilelimit..
ライフログ
ファン
ブログジャンル
海外生活
時事・ニュース