マクドナルドが直ちに取り下げた下手な宣伝
以前マクドナルドの「マック・チキン」のチキンの供給業者の
鶏の処理方法が非常に残酷だということをお伝えしたが、
そのマックがアメリカで、下手なネガティブ・キャンペーンの
宣伝をして、動物愛護協会や消費者から非難を浴びてしまった。
 「マクドナルド、雛鳥虐待の一社を切る 2011-11-22」
  http://uccih.exblog.jp/14988393/

d0159325_11504599.jpg

所はカンザス・シティー。2月の初め、ラジオの宣伝で、
「チキン・マックバイト(鶏の揚げ物)を食べることは、
ピット・ブル(獰猛なことで知られる)の野良犬をなでることや、
頭をそることや、自分の息子にSue(訴えるの意味)と名づけることや、
友達にフェイスブックのパスワードを教えるより、危険ではない!」
とやってしまった。

d0159325_11422529.jpg

気の効いた比較宣伝のつもりだったのだろうが、
数日で、たちまちソーシャルネットワークに批判が集まった。
ピット・ブルをなでることの方が危険とはどういう意味かと、批判が集まった
(そもそも、なぜチキン・ナゲットは危険じゃないと宣伝しなくちゃ
ならなかったのか?含有酸化防止剤の有害性が議論されているからか?)。

d0159325_1150539.jpg

マクドナルドの広報は、直ちに非を認め謝罪し、宣伝を取り下げた。
マクドナルドの迅速な対応を評価する声もあるが、そこはアメリカのこと、
「謝罪だけではすまない。動物協会に寄付をせよ」との要求も出た。

何歳くらいのどんな宣伝マンが考え付いたコピーだろうか?
[PR]
by ucci-h | 2012-02-15 11:51 | 日本・米国・欧州 | Comments(0)

北タイのチェンマイをベースにメコン、アセアンの経済、見所、食べ物を日本と比較して紹介します。ただし投資をアドバイスするものではありません。コメント記入は題字をクリック下さい。
by バンディ
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
検索
ブログパーツ
ファン
ブログジャンル
海外生活
時事・ニュース
画像一覧