人気ブログランキング |
アセアン4カ国の電力事情(1)タイの電力開発の問題
成長するアジアだが、各国ともインフラ未整備が多い。
中でも、拡大する経済に追いつけない最大のネックが
電力である。

以前、成長するインドネシアでは、増加する世帯に対し
むしろ電化が追いつかず、全人口の3分の一、8,600万人に
電気が届いていないとお伝えした。

タイで暮らしていても、時々停電がある
(もっともこれは地域の配電の問題だが・・)。
ラオスでは、タイへ売る水力発電の増強のために、
メコン下流域住民の反対の多いサヤブリ・ダムを着工する意向だ。

タイ、インドネシア、ベトナム、ミャンマーの4カ国について
最新の電力事情を覗いてみよう。今回は、タイである。

d0159325_230149.gif

タイはインドシナ諸国の中では、比較的電力は行き届いている
国である。時折、停電はあるが、このときは、冷蔵庫はじめ、
いかに今の我々の生活が、電気なしにはやっていけないかを
思い知らされる時だ。幸いじきに復旧される。

タイでの停電では、明かりがなく、本が読めず、
エアコンがつけられず暑いことが記憶されるが、
日本の計画停電のときは、日本の家のトイレが電動で
使えず困ったことを憶えている。

タイの現在の電力需要のピークは、26,000メガワットで、
日本の最大電力量18万メガワットの6.9分の一ほどの
水準である。

2012年6月にタイの国家エネルギー委員会で承認された
電力開発改定計画によると、2030年には70,800メガワットの
電力消費がタイでは見込まれる。今後20年弱で2.7倍ほどの
伸びであるから、年平均5.4%ほどの伸び率、そう高くはない。

タイの電力供給の問題は、その偏った電源事情にある。
発電の72%を天然ガスに頼っており、そのほかでは、
石炭が20%、水力が5%となっている。

天然ガスの6割は国産だが、残る4割はミャンマーから
輸入している。
天然ガスの国内生産は、2015年にピークを迎え、
可採埋蔵年数は18年だと言われる(可採埋蔵量が
掘り尽くされたという例は、世界でほとんどみられないものの)。
また、天然ガスのパイプラインが途絶したらとも心配されている。

2030年までに、天然ガスへの依存度を半分以下に下げることが
2010年からの電力開発計画で意図されているが、
その後原子力発電所の凍結などで、うまい代替案はない。

最大の候補は、埋蔵量の豊かな石炭火力だが、
これには、環境面からの反対の声が大きい。

 「発電の主力石炭火力、タイでも復活なるか 2011-7-27」
  http://uccih.exblog.jp/14209401/

d0159325_2258366.jpg

“クリーン・コール”が一番の代替エネルギー源になるはずだが、
タイでは、日本のクリーン・コール技術に注目している。
長崎県松浦の370万キロワット火力発電所。
石炭燃焼熱で高圧蒸気を生み、これでタービンの羽を回す
石炭専焼火力発電所である。

もうひとつは横浜磯子の120万キロワットの都市型火力発電所だ。
大震災の後に、三渓園を訪れたとき、震災に耐えた姿を見た。

d0159325_22565711.jpg

石炭の粉塵を散らさない機構とその脱硫、脱硝装置が
クリーン・コール技術として注目されている。

タイの現在の石炭火力発電所は、北タイはチェンマイの南、
ランパーンのメーモーの13基の火力発電所が中心である。

タイの電源開発会社EGATは、2013年には、南部クラビに
80万キロワットの石炭火力発電所を建設する計画だ。
環境問題のクリアーが課題になる。

またメーモーには、古くなった4-7号基の代替として最新技術を
用いた14号基(60万キロワット)を新たに建設すると言う。
メーモーでは、窒素酸化物を捕らえる装置と、粉塵の飛散を防ぐ
ウインド・ブレーカーがなかったが、新たに備えられ、
二酸化炭素の減量と、硫黄酸化物、窒素酸化物の低減が
図られる予定だ。

さて、クリーン・コール発電は伸びていくのだろうか。
タイの取り組みに注目したい。
by ucci-h | 2012-11-20 23:00 | 電力・エネルギー | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

北タイのチェンマイをベースにメコン、アセアンの経済、見所、食べ物を日本と比較して紹介します。ただし投資をアドバイスするものではありません。コメント記入は題字をクリック下さい。
by バンディ
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
検索
ブログパーツ
最新のトラックバック
venussome.co..
from venussome.com/..
http://venus..
from http://venuspo..
http://venus..
from http://venusco..
www.whilelim..
from www.whilelimit..
ライフログ
ファン
ブログジャンル
海外生活
時事・ニュース