終焉に近づいてきた中国の一人っ子政策のゆくえ
中国は、昨年2012年建国以来はじめて
生産年齢人口(15歳~59歳)が減少に転じた。
前年の9億4千万人から345万人減少し、
9億3700万人ほどとなった。

1979年から始めた「一人っ子政策」が少子高齢化に拍車をかけた。
2012年の合計特殊出生率は1.18人と低位にとどまった。
30年余りも続いてきた一人っ子政策も、経済的問題から、
さすがに終焉に近づいてきたようだ。

d0159325_23154793.jpg

(写真の出所:ピーター・パークス氏)

2012年11月の5年に一度の共産党全国代表大会では、
フー・チンタオ(胡錦濤)総書記、ウェン・チアバオ(温家宝)首相の
報告の中でも“低出生率を維持する”の言葉は、消えていたと言われる。

2013年3月には、政府は一人っ子政策の推進役だった
「家族計画委員会」を厚生省の傘下に統合するとともに、
人口政策を「国家開発改良委員会」のもとに移した。

@@@@@

ただ、人口政策については、古くからの議論が残っているようだ。
かつて一人っ子政策を推進したソン・ジアン(81歳、かつてのミサイルの科学者)は、
「人口はゼロ成長が望ましい」、
「放っておけば中国の人口は1世紀後に22億人になる」、
「一人っ子政策をなくせば、食糧は1.5億トン不足する」と、
なお一人っ子政策の維持を上層部に働きかけているという。

d0159325_2314326.jpg

一方、同じくかつての国家評議員で家族計画委員会の
委員長でもあった83歳のペン・ペイユン女史は、
「もはや一人っ子政策は緩めるべきだろう」と、政策変更を提言している。

d0159325_2315059.jpg

一人っ子政策のマイナス面は、
少子高齢化の人工的加速によって、
経済成長を支える労働力が減少してきたことに加え、
少子高齢化で、年金はじめ高齢者を支える財政的原資が
不足してくること、
さらには男児対女児の比率が118対100といびつになったことも
社会的ストレスをもたらしている。

@@@@@

ことに、2011-12年の政府・世界銀行の調査によると、
中国の60歳以上の高齢者1億8500万人のほぼ4分の一、23%の
人は年間3200元(5万円)以下で暮らしており、
今や家族の支えのない人も増えているということだ。

中国の60歳以上の人口は、
2010年の1億5600万人(人口の12%)から、
2050年には、3億8400万人(人口比34%)へ増加すると見られる。

中国の高齢者のうつ病の人も多い。
先の調査によると、60歳以上の40%にあたる7400万人が
高い水準の抑鬱症状を示していると言うことだ。

中国の一人っ子政策はここにきて廃止されそうだが、
廃止されても人口がただちに増加していくかは疑わしい。
すでに34年前に比べ、都市化、核家族化は進んでいる。
労働力も不足気味となると、昔のような子沢山の家族には戻れないだろう。
[PR]
by ucci-h | 2013-06-26 23:18 | 中国・韓国そしてインド | Comments(3)
Commented by muga at 2013-06-27 01:24 x
一人っ子政策は有名無実化してる話も聞きましたが‥
罰金取られないように、生まれても申告しない子供の人口を合わせると、いったい何億いるのやらという話ですが、実際のところどうなんでしょうか。
都市人口が増えたと言っても、田舎の農村人口に比べるとまだまだ少なそうですね。
Commented by NINJA300 at 2013-06-27 12:36 x
チャイナの子供の頭はゆがんでいますね。
Commented by ucci-h at 2013-06-28 21:17
中国のことです。出生率が異なる数字が出ていますので、実際の出生数はどうなんでしょう?新生児数年間1600万人と1050万人では、550万人ほどの開きがありますが・・。

北タイのチェンマイをベースにメコン、アセアンの経済、見所、食べ物を日本と比較して紹介します。ただし投資をアドバイスするものではありません。コメント記入は題字をクリック下さい。
by バンディ
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
検索
ブログパーツ
ファン
ブログジャンル
海外生活
時事・ニュース
画像一覧