行き詰ってきたコメ抵当スキーム(2):「損失額が膨れる!」
前回、タイのコメ抵当スキームの損失額が明らかにならず、
2013年6月7日の商務相の会見でもわからずじまいで
国内に失望が広がったことまでお伝えした。

 「行き詰ってきたコメ抵当スキーム(1):損失額が出てこない 2013-6-25」
  http://uccih.exblog.jp/19049943/

d0159325_18513058.jpg

財務省小委員会から出てきた数字を前回紹介したが、
ここまで明らかになったコメ抵当スキームの各期ごとの
数字を整理しておこう(筆者の推定含む)。

        買取数量  買取費用 売却推定額 在庫評価額 損失推定額
       (籾量・万トン)(億バーツ)(億バーツ) (億バーツ) (億バーツ)
2011/12年度 
1期米      690     1070    342     298     430     
2期米     1470     2290    249    1102     939
 計      2160     3360    591    1400     1369
2012/13年度
1期米    1700     2780    609     1331     840           
2期米(予)  700     1120    400      320     400                     
 計(予)   2400    3900    1009    1651     1240

今年度の1期米まで3期で、支出額(買取費用)は、1年半で6140億バーツ
(1兆8420億円)と、政府の設けた5000億バーツの資金プールを
上回っている。5月末まで(2期米の一部を含む)だと、6600億バーツ
(2兆円)の支出となっていると見られる。2年間で7千億バーツ以上か。

これに対し、政府在庫からの売却額は(これが明確に把握されていないが)、
ここまで、せいぜい1000億~1200億バーツほどかと推定される。
つまり、籾量ですでに1年半で4000万トン近い供出米を買い上げたが、
売却できたのは、700~1000万トン程度だろうと見られる。

1年半で、差し引き4940億(6140億マイナス1200億)バーツほどの支出超となろう。
このままだと、2年間では、収入と支出の差は5660億バーツほどに膨れそうだ。
もっとも、これは2年間で1300万トンほどしか売れなかった場合の
支出超過額であり(この可能性は高いが)、売れ残ったコメの時価を評価すれば、
政府の言うように、赤字額は縮まる。

仮に2年間で買い上げたコメ推定4560万トン全部を政府がさばけたとしても、
現下の世界のコメ市況を見れば、高値では売れないから、
1800億~2200億バーツの損失(籾量トン当たり4000~5000バーツの売却損)
となろう。

この程度で済めばいいが、財務省小委員会の数字に見られるように、
損失推定額は、初年度だけで1369億バーツ(これは後に政府も認めることになる)、
1年半で2209億バーツ、2年だと2600億バーツの損失には少なくとも膨れそうだ。

それは、買取りに検査料、倉庫料、金利などの費用がかかるだけでなく、
在庫が長くなると、米は古米となり、年間10~15%ずつ減価していくからだ。
米はゴールドではないから、在庫減価の問題が、売れなければ売れないほど
のしかかってくる。
極端な場合、政府買上米の3割程度が、家畜のえさ程度に減価したとすれば
(大量のコメの在庫は管理に難しい面がある)、
2年間の損失額は3000億バーツには達しよう。

d0159325_1852204.jpg

@@@@@

2年間で4500万トンほど(籾量)のコメを買い取って、
少なくとも2600億バーツ(7800億円)ほどの損失と見込まれるが、
繰り返すが、この程度で済めばいいかもしれない。

というのは、政府米の売却が思ったほど進んでいないからだ。
5月末現在の在庫量は、1700万トン以上と政府は言うが(詳細は言わない)、
買取り量から売却推定量を引くと、2千万トン以上あるかもしれない。

6月12日には、財務省小委員会の計算だと、2年間の損失額は
3000億バーツ(9000億円)を超えるだろうと言うショッキングな
見通しも出てきて、いよいよ政府はコメ抵当スキームを
見直さざるを得なくなった。

識者からは、「もはやコメ抵当スキームは、“はすの葉で覆い隠せない
死臭を放つ象”になった」と言われるまでになった。

次回は、ここにきて政府の取った対応策を紹介しよう。
(続く)
[PR]
by ucci-h | 2013-07-01 18:53 | 一次産品の市況 | Comments(0)

北タイのチェンマイをベースにメコン、アセアンの経済、見所、食べ物を日本と比較して紹介します。ただし投資をアドバイスするものではありません。コメント記入は題字をクリック下さい。
by バンディ
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
検索
ブログパーツ
ファン
ブログジャンル
海外生活
時事・ニュース
画像一覧