議論されない“忖度”の非

2018年3月、日本へ帰ってみたら、
昨年の同時期問題となっていた
阿部政権下での「森友学園」問題が
財務省の決裁文書書き換え問題へと
いっそうエスカレートしていた。
d0159325_10110990.png



テレビの報道番組はヒートアップして
大きな政治問題になっているが、
日本の歴史から見て、前提となる大事な論点が
欠けていると思われるので、記しておきたい。

@@@@@

今から600年近く前、15世紀の室町時代、
くじ引きで選ばれ、「悪魔王」と恐れられた
第6代将軍足利義教は、悪い所業と見られるような
ことをおこなっている。
d0159325_10111630.png



側室日野重子が後の将軍となる子を産んだ際、
彼女の兄で謹慎させられていた日野義資の
元に、「これで彼の復活もあろう」と
祝賀に訪れた客が多くいたが、彼らをすべて罰した。

歴史は、これを心狭い悪の所業ととらえているが、
義教は、「将軍の自分の身内だからと
媚びるものは許せない」との意思から、
彼らを罰したと、作家井沢元彦などは見ている。

@@@@@

今回の森友問題の報道を見ていると、
政治家も官僚も評論家も、首相夫人が関わって
“忖度”が働き、「特例」が働いたらしいことに対し、
そのこと自体をなくすべきだとの意見はない。

足利義教以降も、この国においては、
偉い人の周りの人の意向も
忖度すべきだという、空気の伝統は
変わっていないようだ。

首相本人の意思は重視されても、
家族・親戚や周りの人間の意向は
忖度すべきでないとの暗黙のルールが
この国に生まれるのは、いつのことだろうか。


[PR]
by ucci-h | 2018-03-14 10:12 | 日本・米国・欧州 | Comments(0)

北タイのチェンマイをベースにメコン、アセアンの経済、見所、食べ物を日本と比較して紹介します。ただし投資をアドバイスするものではありません。コメント記入は題字をクリック下さい。
by バンディ
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
検索
ブログパーツ
ファン
ブログジャンル
海外生活
時事・ニュース
画像一覧