水の流れで変わる桜の咲き方

桜の季節が通り過ぎたが、
川の上流、下流で桜の咲き方が
ずいぶん違うということを見つけた。

友人のSさんを訪ねて、
3月下旬焼津市に行った時のこと。
静岡は温暖な地だが、必ずしも桜の開花は
首都圏より早いわけではない(河津桜は別)。
d0159325_10482136.jpg



焼津市一の桜並木と言われる
1.5kmの木屋川堤を歩いてみた。

海に近い下流から歩いてみたが、
まだ5~6分咲きだった。
川面もやや泥がかかったような感じ。
d0159325_10463402.jpg


ところが、だんだん7~800m歩いていくと、
桜の木も大振りになり、満開に近くなっていった。
d0159325_10485527.jpg

川面もきれいなせせらぎである。
上流の桜は満開だった。
d0159325_10470912.jpg


わずか1.5kmの道のりだが、
川の水質によって、桜の樹も花も変わってくるのだろう。
きれいな川が自然の母である。
d0159325_10474976.jpg

ちなみに、川のことはタイ語でメーナム。
水の母という意味である。




[PR]
by ucci-h | 2018-04-08 10:51 | 日本・米国・欧州 | Comments(0)

北タイのチェンマイをベースにメコン、アセアンの経済、見所、食べ物を日本と比較して紹介します。ただし投資をアドバイスするものではありません。コメント記入は題字をクリック下さい。
by バンディ
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
検索
ブログパーツ
ファン
ブログジャンル
海外生活
時事・ニュース
画像一覧