懐かしい横浜の丘を根岸から立野へ歩いたら・・

連休、快晴の一日、横浜の昔の思い出を尋ねて、
横浜の丘を歩いてみた。

根岸旧競馬場(根岸森林公園)、
YC&AC(横浜カントリー・アスレチック・クラブ)、
そしてなつかしい中学の地を歩いてみた。

d0159325_22484912.jpg


根岸森林公園は、根岸台に広々とした芝生が広がり、
新緑もまばゆいきれいな公園だ。
d0159325_22483666.jpg

「馬の博物館」も一角にある。
d0159325_22490134.jpg

日本で最初に、明治維新の前の1866年(慶応2年)に、
外国人居留民のために近代競馬場ができたところだ。
d0159325_22475479.jpg

むかし、通っていた中学校の窓から遠望できた。


そして何よりも公園の後ろのかつての競馬場観覧席の
建物の威容が目を引く。
d0159325_22481579.jpg

根岸競馬場は戦前の1942年(昭和17年)まで続いた。
知らなかったが、米軍の管理地の中に今でもある。
公開すれば、アトラクションになるような1929年(昭和4年)に
建てられた立派な建物なのに、なぜ立ち入り禁止なのだろうか?

d0159325_22480421.jpg


家族連れでにぎわう芝生の広い公園を後にして、
根岸台を下り、途中聖光学院を左に見て、
矢口台にあるYC&ACに向かう。

d0159325_22482792.jpg



聖光学院は、自分が中学に入ったころできた
カトリック系の進学校だ。
ちょうど59周年の学園祭をやっていた。
d0159325_22491166.jpg



YC&ACは、1868年(明治元年)に、スコットランド人たちが
クリケットをやるために創設したスポーツクラブだ。
ここは通っていた中学からもっと近く、いつもYCACの
文字が見えていた(YMCAと混同しそうだった)。
d0159325_22491923.jpg


今でも、クリケット場ならぬ野球場もある。
今のクラブのメンバー数は700人ほどとか。
古くに外国人の作ったスポーツ場ということで、チェンマイのジムカーナを
思い出した。ジムカーナはゴルフ場だが・・(日本で一番古い六甲ゴルフ場
よりさらに5年古く1898年にできたゴルフ場だ)。


ここのレストランでお昼。大きなハンバーガーを食べおなか一杯になった。
d0159325_22492908.jpg

そして「YC&AC通り」をさらに数分北へ進むと、立野の丘にある
なつかしの母校(中学校)の場所に行きついた。
d0159325_22493909.jpg

今では、中学校は移り、昔通った大学校舎も小学校の校舎に
建て替えられていたが・・。

d0159325_23020024.jpg

日曜なので中に入れなかった。
教室の窓から昔は横浜の海が見えた。
今も海は見えるが、ベイブリッジやみなとみらいのランドマークタワーなど、
景色はすっかり変わっている。
d0159325_22500594.jpg


「隔世の感」とはよく言ったものだ。
そう、それだけ時間が経ったのだ。
今回、昔の景色を新たに見たおかげで、
これからさらに新しい気持ちで生きられそうだ。


きょうも17000歩あまり歩いた。
根岸線山手駅に着いたら、坂の名前に「ふぞく坂」とあった。
d0159325_22501659.jpg

根岸線の建設が始まったのは、中学に市電で通っていた頃だった。







[PR]
by ucci-h | 2018-04-29 23:03 | 日本・米国・欧州 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

北タイのチェンマイをベースにメコン、アセアンの経済、見所、食べ物を日本と比較して紹介します。ただし投資をアドバイスするものではありません。コメント記入は題字をクリック下さい。
by バンディ
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
検索
ブログパーツ
ファン
ブログジャンル
海外生活
時事・ニュース
画像一覧