人気ブログランキング |
NTTドコモの金取主義と低生産性
NTTドコモの金取主義

たまに日本に戻ると、いろいろ変わった体験を
するが、今回のドコモの金取主義にはまいった。

d0159325_11214469.jpg



何にでも手数料を取る。
しかも、説明を客にわからないような専門語を
使って、お任せにさせる。



今回は特にひどい目にあった。

日本に来て、短期のSIMカードを入れたスマホ
(音声通話はない)と、ドコモの通話のできる
小型携帯を持っていたが、
2台も持つのは面倒なので、スマホのほうに
ドコモの電話機能も移管してもらうことにした。



鶴見のドコモショップに行ったが、
ここでマニュアル人間の権化のような姉ちゃんに
当たったのが運の尽き。
タイでなら、SIMカードのディバイス間移行は、
カウンターですいすい、しかも無料でやってくれる。
ドコモでは2000円かかると電話で聞いていた。しかたない。

d0159325_11245324.jpg



ドコモショップでは、テーブルに着席。
いろいろ聞かされる。
それはいいが、いざ移行となると、
FOMAで移すか、Xi(クロッシー)でやるか聞かれる。
こちらは日本にもいないし、通信方式の違いはわからない。



相手が言うには、
FOMAでなら2000円。Xiでなら3000円という。
FOMAでできるならそのほうが安いしいい。
両者の違いを聞いても説明はないし、推奨もない。
しかも、FOMAでダメで、クロッシーでやるなら、
手数料は上乗せされる、とギャンブルを迫られる。



「確かにできるのか?」「実績はどうなのか?」
聞いても、「お客様の自己責任です」というばかり。
“他人責任”色の強いこの国で、自己責任という言葉が出てきた!




何のアドバイスもないので、自己責任でFOMAで
たのんだ。結局FOMAではだめだった。
スマホにはXiが向いているようだ。
そして、賭けに負け、いやいや3000円を上乗せ払いさせられた。
「あなたは説明が不十分、責任者を呼んでくれ」と言うと、
「私は規定通りの説明を申し上げています」ときた。
これも、マニュアル通りなのだろう。




結局、5000円を払って、スマホに移行した。
「お客様のスマホは、ドコモでお求めになられたものではありませんので、
動作保証はできません」と、出来ないときの殺し文句も用意されていた。
ディバイスと通信料分離の時代に、なお機器一体にしがみついている。




こんなことで、多くのショップと要員を用意し、
インターネットでできるはずのサービスを制限し、
この会社は人手等資源の無駄遣いをしている。
生産性が低いはずだ。
ドコモの金取主義は内部の人間も認めているのだから間違いない。
ほどほどあきれ、日本の企業経営に失望して、帰途に就いた。





by ucci-h | 2019-04-28 11:25 | アジアの通信事情 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

北タイのチェンマイをベースにメコン、アセアンの経済、見所、食べ物を日本と比較して紹介します。ただし投資をアドバイスするものではありません。コメント記入は題字をクリック下さい。
by バンディ
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
検索
ブログパーツ
最新のトラックバック
venussome.co..
from venussome.com/..
http://venus..
from http://venuspo..
http://venus..
from http://venusco..
www.whilelim..
from www.whilelimit..
ライフログ
ファン
ブログジャンル
海外生活
時事・ニュース