人気ブログランキング |
ベトナム中部ダナン、フエへの旅(その2.フエで困った!!)
ベトナム中部ダナン、フエへの旅(その2.フエで困った!)



ベトナム中部の古都フエは、ダナンの北80kmほどに
位置する。すぐ北がベトナム戦争時代の北緯17度の軍事境界線
(フエからDMZ、非武装地帯へのツアーもある)。
フエは人口45万人ほど、ダナンの3分の一ほどの街だ。


ダナンの駅から鉄道に乗り、フエまで2時間少し。
鉄道の時刻表は変わりやすいから、直前にダナンのホテルでチェック。
朝は、8時過ぎの後は、10時発。2時間に一本ほど。
駅についたら、この列車の切符は「売り切れ」と最初言われた。
普通の切符は売り切れ。寝台車の切符ならある。


d0159325_19025248.jpg

下段が15万ドン(750円)、上段が19万ドン(950円)。
寝台車の部屋にはベトナムのおばさんがひとり居た。
上段の方が涼しかった!


列車は10時半ごろ出発。
途中は田舎の景色。建築中の家が多い。
山の上を越えていく。トンネルもあった。
寝台部屋と逆だが、右側通路側に海も見えてきた。

d0159325_19032043.jpg


12時半ごろになった。
そろそろ着くのかなと思っていると、列車は止まった。
アナウンスはない。
聞いてみると、フエだという。
あわてて降りた。


駅からホテルまでは3kmほどと近いことは地図で見ておいた。
街を旧市街と新市街に分けるフオン川(香河)のほとりにある。
駅前からタクシーに乗る。
ダナンと違って、グラブで捕まえられるタクシーは少ないようだ。
黄色いタクシーが数台停まっていたので、引かれてそのうちの1台に乗る。


さて、目的地にじきに着く。
小さなホテルなので、道端には看板しか見えず、
運転手への支払いはパートナーに任せ、念のため確認に行く。
これが失敗のもととなった。


ひとりでの旅行なら、必ず自分で忘れ物がないか
座席を確認する。
戻って、財布がないことに気づく。
タクシーはもう行ってしまった。

さて、困った。
知らない土地で、財布を車に置き忘れた。
現金だけでなく、クレジットカードや免許証全部入っている。
見つからなければ、この先、お先真っ暗だ。


幸い、道端にいた若者と緑色のタクシー運転手が助けてくれた。
「大丈夫!」と言ってくれるが、何の根拠があるのかわからない。
黄色い「Vangタクシー」だったことしかわからない。
運転手の名前も車体番号もわからない。

ただ待っていてもしかたないので、というよりいたたまれないので、
緑の運ちゃんにお願いして、幸い駅が近く、黄色タクシーが
何台かいたから行って、聞いてみることにした。
黄色いのが2台ほどいたが、30分ほど前に乗せたのが誰だったか
わからない。

運ちゃんの発案で、Vangタクシーの会社へ行ってみることにした。
英語のよくわかる係の人に伝えて、調べてもらう。
車がどこにいるか、女性の係の人が連絡してくれているらしい。


しばらくして、「戻ったよ」と言ってくれた。
半信半疑ながら、降りたところまで行ったら、
財布が戻っていた。
ラッキー。
同時に、旅人の難儀にずっと付き合ってくれた
ベトナム人のやさしい心に深く感謝した。


さて、川沿いの小さなホテルは居心地よかった。
午後、ホテルの部屋でゆっくり休み、
夕方は、フオン川の川下りで、4kmほど離れた旧市街の
丘に建つティエンムー寺まで行った。
7層の塔がベトナムらしかった。
d0159325_19025841.jpg


d0159325_19164831.jpg

フオン川では、ダナンの海同様、川がきれいなのか、川で泳ぐ人が
夕方遅くまで見られた。
d0159325_19032847.jpg

d0159325_19031367.jpg



なお、1963年、ベトナム戦争の前段階の
サイゴンで、ゴ・ディンジェム政権の仏教徒弾圧に
抗議して焼身自殺を遂げた当時66歳のティック・クアンドック師は、
ここティエンムー寺の住職であった。
ちなみに、ゴディンジェムは、その5か月後のクーデターで殺害される。

d0159325_19033357.jpg


また、南北軍事境界線に近い南側のこのフエの街は、
ベトナム戦争中の1968年1月のテト攻勢時の悲劇の街にもなっている。
この時ベトコンは、フエの民間人も含め、2000人以上を虐殺したといわれる


夜は、近くの市街地の中の評判の良い
セレーヌ・レストランで食事。
ホテルの中のエアコンの効いたレストランで、
コース料理が二人分30万ドン(1500円)弱で
味わえた。

4品すべて量もあり、おいしかった。
しかも従業員のサービスがフレンドリーで
とてもよかった。
d0159325_19162922.jpg

翌日の夕方も割引券をもらいもちろん再訪した。
ベトナムでも最高の店のひとつだ。

d0159325_19163677.jpg


明日はフエでもう一日、
グエン王朝の帝廟と王宮を訪ねてみる。



(その2終わり)



by ucci-h | 2019-07-24 19:23 | ベトナム・フィリピン・ネシア | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

北タイのチェンマイをベースにメコン、アセアンの経済、見所、食べ物を日本と比較して紹介します。ただし投資をアドバイスするものではありません。コメント記入は題字をクリック下さい。
by バンディ
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
検索
最新のコメント
https://yout..
by 芋田治虫 at 20:42
https://yout..
by 芋田治虫 at 14:07
ベトナムは、ワインが安く..
by ucci-h at 18:41
去年中部ベトナムに行きま..
by 銀ちゃん at 08:32
初めまして! 宅配..
by 食在清邁 at 18:31
異国でのお付き合い。特別..
by takeshi_kanazaw at 16:38
mugaさんも、カラオケ..
by ucci-h at 15:40
わ!、レパートリーが幅広..
by muga at 01:39
そうですね。たしかにタイ..
by ucci-h at 21:19
銀行の手数料はタイの銀行..
by 青木 at 16:03
まずぶつかるのが、短期滞..
by ucci-h at 19:49
日本の春を楽しまれていま..
by takeshi_kanazaw at 14:42
若いしまだまだ曲折がある..
by ucci-h at 09:57
素晴らしかったですね〜 ..
by muga at 10:38
この記事はバンコク・ポス..
by ucci-h at 10:57
コメントありがとうござい..
by ucci-h at 16:59
こんばんは、やってますね..
by muga at 22:16
タイ語の読み書きは、まる..
by ucci-h at 21:14
相変わらず熱心ですね!見..
by 摂津屋 at 07:02
そうですね。末子音です。..
by ucci-h at 20:14
ブログパーツ
最新のトラックバック
venussome.co..
from venussome.com/..
http://venus..
from http://venuspo..
http://venus..
from http://venusco..
www.whilelim..
from www.whilelimit..
ライフログ
ファン
ブログジャンル
海外生活
時事・ニュース