人気ブログランキング |
<   2013年 02月 ( 10 )   > この月の画像一覧
暗雲増すイタリアの総選挙結果
大げさに言うと、イタリアの命運、欧州危機の行方、
さらには世界経済の行方を大きく左右する
イタリアの総選挙が、2013年2月24日(日)~25日(月)と
行なわれたが、予想通り、不安定な結果となったようだ。

世界の資本市場は、不安な反応を示した。
ちょうど調整期にさしかかっていた円も高くなり、日本株は下落した。

d0159325_1359065.png

財政赤字が拡大し、経済成長が止まり(ここ10年の平均成長率は
マイナス0.02%)、緊縮財政をEUから強いられるイタリアの政権は
追い込まれてきている。

2011年11月、既得権益維持で長く君臨してきた
ベルスコーニに代わって、EUから後押しされたテクノクラート、
マリオ・モンティが首相に着いたが、2012年12月支持層の離反から
1年少しで辞任した。
イタリアにおいて、「今を我慢して、将来の立て直しを図る」政策は
不人気となる(他の国でもこれに近いが)。

今回の選挙は、追い込まれたイタリアが、
①それでも我慢を続け、何とか財政再建につなげるか、
あるいは②もはや我慢がならず、今お金を使おうの方に走るか、
さらには、③現政権に嫌気をさして、やや自暴自棄的方向に走るか
注目された。

①ベルサーニ率いる「民主党」中心の中道左派連合が
モンティ緊縮路線を引き継ぐことを表明している。
また、モンティを支持するモンティ派グループも出来ている。

②再び出てきたベルスコニーニの「自由人民党」中道右派は、
国の財政が傾く中でも、既得特権を維持しようとがんばる。
③元コメディアンのベッペ・グリロの「五つ星運動」が、国民の不満の受け皿になる。

結果は、中道左派がかろうじて下院で過半数を獲得したが、
下院並みの立法権を持つ地域代表の上院では過半数割れ、
モンティ派を入れても、過半数に届かないと、割れてしまった。
再選挙の可能性さえ取りざたされる結果となった。

真冬の総選挙で政治不信の中、投票率は、予想通り55%と、
前回5年前の63%を下回る低いものだった。
特徴は、「経済成長をさせながら長期で財政立て直しを
図る」という命題への対応策のとくにないグリロ派が25%もの
不満票を獲得したことだ。
イタリアは自暴自棄の手前まで来ているように見える。
ベルルスコーニ派も、下院で影響力を持つまでに復権している。

d0159325_1424755.jpg

問題は、イタリアの経済再興の命題達成のための
過程にミッシング・リンク(失われた環)が存在することだ。
つまり、緊縮一本やりでは、経済的にも心理的にもやっていけない
ことがわかったこの時点でも、EUは、イタリアに「緊縮策こそ一番」と
要請している。それで経済が良くなればいいが、そうではないから、
イタリア国民は沸点に近づいている。

今後の調整、再選挙があったとしても、今のままでは
イタリアは沸点に近づくばかりだ。

イタリアの第2次対戦参戦の背景には、
労働層の貧困の拡大があった。
既得権層の社会改革が進まず、緊縮策が貧困層に
大きくのしかかってくる状態の民主主義社会では、
選挙は不満のシグナルしか出せなくなる。

選挙をベースにする民主主義制度は、
害悪の一番少ないという消去法で尊重されている制度だが、
「今を乗り越え将来を再建する」という政策は不人気となり
通りにくいという欠陥をもつ。

10年前ドイツ首相として、現在のドイツの繁栄の元となった
改革(2003年アジェンダ2010)を行なったシュレーダー首相は、
その後、経済はすぐには良くならないので、辞任に追い込まれている。

現在のイタリアの暗雲は、10年、20年後にどういう
落とし所になっているのだろうか心配される。
by ucci-h | 2013-02-27 14:04 | 日本・米国・欧州 | Comments(0)
アセアン4カ国の電力事情(3) 電力不足が年を追って増加する(?)インドネシア
アセアン4カ国のうち、タイとミャンマーの
電力事情についてみてきた。
第3回目の今回は、アセアンの大国インドネシアの
電力事情についてみてみよう。

d0159325_22123769.jpg

インドネシアも、アセアンの多くの国と同様、
増える電力需要に供給が追いつけない。
2008年から2012年までの4年間に、
国の電化率は、67%から65%に低下しているという。

インドネシアの人口2億4千万人の35%にあたる
8,600万人もに電気が届いていないという。
既存の発電設備も古いため、稼働率は66%と低く、
全国で1日4時間ほどの停電があることも多いようだ。

インドネシアの国営電力会社「PLN」の現在の発電能力は
33,250メガワット。タイの26,000メガワットを3割がた上回っているが、
人口は3.5倍だ。
電力消費は、現在年+9%ほどのハイピッチで伸びている。

全国の電化率が低下しているとはどういうことなのだろう?
電化率の定義が見つからないが、全所帯24時間を100%とするなら、
供給力が制限され、需要に追いつかず、一日4時間停電があるだけで、
100%は83%に低下するのだろう。
過去4年毎年250万人分が不足してきているという。

いずれにせよ、電気が足りないことは明らかなようだ。
政府は、前政権のときから、1万メガワットの能力増強を目指している。
2020年までに国の電化率を90%に持っていきたいという。
石炭、石油の資源は手に入る国だ。やり方次第だろう。

PLNの計算でも、インドネシアの電化率は73.4%。
100%近いシンガポールやタイ、97.6%のベトナム、
89.7%のフィリピンにも引けをとる。

日本など外資を交えた発電所建設が今後進んでいくのだろう。
by ucci-h | 2013-02-26 22:13 | 電力・エネルギー | Comments(0)
「タイは世界第6位の交通事故の危ない国」!?
2013年2月15日金曜日午後2時半頃、
バンコクの東部チャチョンサオで
世界一周自転車旅行中の34歳どうしの英国人カップルが
タイのピックアップ・トラックにはねられ、二人とも
死亡するという痛ましい事故があった。

地元英国では、2年前から欧州、中東、中央アジア、
中国と自転車旅行を続けてきた二人が
25カ国目のタイではねられたので、
タイとは交通事故が多いところなのかと話題になった。

そして、「タイは交通事故ランキングで世界第6位である」と
認識されたと、タイのテレビは報じていた。

d0159325_16312278.jpg

確かに、タイの交通事故による死亡頻度は日本の4倍はあるので、
ウエッブで世界の交通事故国別ランキングを
調べてみた。

タイが世界第6位の交通事故の多い国というのは、
「ワールド・ライフ・エクスペクタンシー」(世界寿命)というサイトに
載っていた。
http://www.worldlifeexpectancy.com/cause-of-death/road-traffic-accidents/by-country/

人口10万人当たりの交通事故の死亡者数(年齢平準化後)の
ランキングだが、タイは10万人あたり42.9人で、世界6位である
(出所:WHO2011年)。

1位ナミビア、2位スワジランド、3位マラウィとアフリカの国々が上位を
占め、4位イラク、5位イランなど中東勢がはいり、
17位ベネズエラ、18位ドミニカと南米の国が続く中で、
タイの6位は、マレーシアの20位を離してアジア勢のトップである。

ちなみに日本は189位(10万人当たり3.8人)だが、
あれほど酒飲みを取り締まれば、交通事故も減るだろうが、
ゴルフの後にビールを一杯も飲めない国は、個人的には好ましくない。

タイは、ちなみに交通事故の死者数の絶対数字でも、
人口の多いアメリカ、ブラジル、ロシア、インド、中国、パキスタンなどには
及ばないが、世界15位につけている(シェア・ランクス)。
http://shareranks.com/2821,Countries-with-highest-number-of-road-deaths

d0159325_1638225.png

面白いのは、「タイタニック・アオーズ」というサイトで、
「世界の最悪のドライバー」ということで、世界80カ国のドライブ事情を
投票率でワースト10カ国を上げている。
この方が、道路運転の実情に近いか。
http://www.gadling.com/2010/05/05/the-worlds-10-worst-drivers/

このランクでもタイは世界第7位の3.5%(3.5%の人が最悪と投票)。
ちなみに1位はイタリアの12.7%。信号はお飾りに過ぎないとか。
2位インド9.0%、3位中国8.6%、4位エジプト6.8%、5位フランス4.2%
6位ベトナム3.7%と続く。交差点に競うように車の流れ込んでくるメキシコが
第10位2.2%だ。

タイの運転もひどいものだ。ウインカーの使い方を知らない
運転手が多い。最初は全体に運転マナーが悪いと思っていたが、
間違っていた。そもそもマナーなどないケースが多いのだ。

今回の事故の原因は伝えれていないが、
たしかに、タイでは道路は良くなったが、
バイクや自転車など2輪車のためのレーンが整備されて
いるとは言えず、危険な箇所が多いのは間違いないだろう。

今回の事故に対する当局の対応が面白い。
「タイはの道路交通事情は他の国とは違うのです」という
パンフレットを作り、外国人旅行者に渡すべきとといった
筋違いのアイデアが出てきているようだ。

「改善するつもりはない。
お前たちが気をつけろよ」ということになる。
まあ、しかし、どこかの国のようにやたらと厳しく取り締まられるよりは
いい。
by ucci-h | 2013-02-25 16:41 | アジア的な生活 | Comments(8)
北の都チェンマイで進むショッピング・センターの開発
タイの北の都チェンマイは今、不動産開発がすさまじい。
タクシンの地元「インラック街道」(サンカンペーン新道)は
道路幅が、片道2車線に拡張され、沿道は住宅地や
市場の土地開発が軒並み続いている。

d0159325_2062864.jpg

不動産開発は、住宅地やオフィスビルだけではない。
大規模なショッピング・モールの開発が、郊外中心に進んでいる。

リング1とサンカンペーン新道の交差点、ビッグCドンチャン店の隣には
昨年来、オランダ資本の「プロムナーダ・ショッピング・モール」の
建設が進んでいる。
映画館やスケート場も含むという大規模なものだ。
昨年12月竣工予定だったが、もう少しかかりそうだ。

 「タイ一番のグリーン・モールがチェンマイに 2011-10-14」
  http://uccih.exblog.jp/14757232/

d0159325_2082845.jpg

スーパーハイウェイのドイサケット、チェンラーイ方面へ行く118号線
サンデック交差点の手前では、セントラル・パタナ社による
新しいセントラル・フェスティバル・ショッピングセンターの
建設がこれも急ピッチだ。

11万㎡の土地に60億バーツ強を投じ、のべ25万㎡の売り場を
開くという。ことし11月のオープンを目指している。
古いガド・スワン・ゲーオの「センタン」はそのまま残るようだが。

センタンとエアポート・プラザ(ロビンソン)の2つしかなかった
チェンマイの大きなショッピング・センターは、郊外に広がろうとしている。

@@@@@

そしてまた、‘チェンマイの原宿’ニマンヘミンでもショッピング・モールが
予定されている。

40年以上経ったアマリ・リンカム・ホテル(土地1万8千㎡)を
建て替えるに当たって、
ホテルは小ぶりにして、ショッピング・モールを作るという。
混雑するリンカム交差点のところなので、筆者にはどれくらい
進んでいるのかわからない。

以前紹介した、イチタン緑茶のオーナーである立身出世の人物タン氏が
「シンク・パーク」プロジェクトを進めているが、それの向かいに
映画チェーンの「SFシネマ・シティー」が子会社「マヤ開発」を
通じて、「マヤ・ライフスタイル・モール」を作るという。
もちろん、SFX映画館も入る。

 「タン氏がニマンヘミンに美術パークを建設 2012-2-13」
  http://uccih.exblog.jp/15426070/

30億バーツを投じて、6階建てのショッピング・モールを作るという。
売り場面積は10万㎡。土地の立て込んだニマンヘミンだけに、
コンセプトは「バーティカル(縦型)ニマンヘミン」となる。
リンカムと重なるのかな?

新しいショッピング・センター、レストラン街、映画館が出来ることは
うれしいことだが、付近の道路の渋滞がいっそう激しくなることが
心配される。
by ucci-h | 2013-02-24 20:18 | アジアの流通小売業 | Comments(2)
チェンマイのおいしいお店20選リスト
チェンマイうまいもの屋15選を載せましたが、
これに5店加えて、おいしい店20選を
一覧にまとめてみました。

「タイでの食 カテゴリー一覧」
http://uccih.exblog.jp/i11/

いろいろな種類のお店ですが、
味がおいしいことだけは、個人的な好みももちろん入りますが、
間違いないと思います。

チェンマイでの外食時の参考にしてください。

またこれからも味の探求を続け、
「日本はうまいものが多いけど、チェンマイの
この店で食べていると、チェンマイにいる幸せを感じるな」
という店をさらに見つけたいと思います。

おいしい店があったら紹介してくださいね。

d0159325_11495527.jpg

チェンマイうまいもの屋20選:

順位 種類お薦めメニュー場所
1フー・ビエンチャンベトナム料理肉野菜巻きシャングリラの前
2ヨン族の家北タイ料理ガイ・ムアン(鶏煮込み)サンカンペン新道
3チュアン・チム掛けご飯食堂たけのこ鶏炒めタニン市場のそば
4街角の焼き飯屋タイ食堂焼き飯鉄道駅前通り
5ゲーン・ローンタイ庭園レストランプーパッポンカリーランナーの裏

6ティパロットタイ食堂パッカナームーグロープラタナコーシンそば
7ウィチアンブリー・ガイヤーン鶏焙り焼きナムトックランナーパレスそば
8ラパンイタリア料理きのこクリームスパゲティナワラット橋そば
9コラート・ガイヤーン北・北東タイ料理トムヤムタレーリング1の1001手前
10ペギー葉山の店タレー・マハチャイシーフード海老のタマリンド焼きリング1パヤップそば

11風車ガンハーン野外タイ料理春雨海老の蒸し焼きハンドンビッグC外側
12チャンクラーン・中華そばクエティオクエティオシュウマイ入り中華そばシャングリラ斜め前
13牛のオッパイ屋ラープ・ガイ北タイ料理牛肉の焼き物リング1の107号近く
14ホテル・ビュッフェ・グランドビューホテルビュッフェクリームスープとサラダスーパーハイウェイ
15イスラムのカオソイ・スターシニーカオソイ鳥肉の串焼きチャンクラーン通り南

16カルフール裏のビアンガオカノムチンカノムチン・ゲーンワーンスーパーハイウェイ裏
17パー・イープンの店ムン・サバーイタイ洋風食堂カツサンドウィッチニマンヘミン裏通り
18しゃぶししゃぶしゃぶビュッフェチーズ巻きエアポートプラザ
19サンジェルマンプレフランス料理オードブルソンペット市場そば
20なるとラーメンしょうゆラーメンリング1ミーチョーク
by ucci-h | 2013-02-21 11:55 | タイでの食 | Comments(4)
「レンタル彼氏」を利用した春節が終わったが・・・
中国や台湾の春節(旧正月)休みが明けたが、
報道で伝えられるように、「レンタル彼氏」が
一部で人気だったようだ。

d0159325_1974847.jpg

(写真はフォーカス台湾より)

春節で故郷に帰省するのに、
中国の都会で働く30代前半のキャリア・ウーマンは
忙しく婚約者も居ない。

故郷へ帰れば、親や親族から結婚相手の
ことを迫られる。
そこで、仮の彼氏としてのレンタル彼氏ビジネスが
はやっているという。

「タオバオ」などのインターネット中心に、レンタル彼氏
紹介ビジネスが、600万の閲覧を得て、はやっているという。

価格は、1日500元(7500円)から2000元(3万円)だという。
仮の彼氏として、ハグをする、手をつなぐ、グッバイ・キスをする
ことが含まれているという。

売春の温床となることが恐れられてもいるというが、
それより、見知らぬ他人を家族に紹介して、そのあと
付け込まれることがないか心配だ。

賢い女性は、よく知った友達のゲイの男性にこの役を
やってもらうそうだ。

そう言えば、ここタイの近所には、ゲイの男性が多い。
田舎から出てきた親が、彼がじきに結婚することを期待して
いるが、男同士で暮らしているから、結婚→出産とはならない。

といって、男同士で結婚して、養子をもらい育てる
というところへは行かないようだ。
犬を飼っているのを見ても、適正な養育が出来るようには
見えないからだ。

話が、中国のレンタル彼氏からタイのゲイ男性の同棲に
移ってしまった。
途上国もこれからは、いっそう少子高齢化が進みそうだ。
by ucci-h | 2013-02-20 19:09 | アジア的な生活 | Comments(0)
加熱するタイ株式市場、証券会社社長が正しいのか、財務大臣が正しいのか?
タイの株式市場と不動産市場は、外資の急激な流入と
バーツ高を引き金に、バブッて来ている。

今年に入ってからのバーツ高は急速だが、
バーツ買いは、いつものように遅れて、その分一挙に
やってきた。

タイの経済ファンダメンタルズとインフレ状況は昨年から
良いのだから、すでに昨年から、シンガポール・ドルや韓国ウォンの
ように、もっと強まっていても良かったはずだ。

しかしお金は生き物だ。
比較的安定した通貨から買われてゆく。
為替市場では、数次にわたる米国の金融緩和策の下でも、
緩やかだったタイ・バーツへの買いは、遅れてやってきた。

1月2日のアメリカでの財政の壁の回避(減税の延長)で
バーツはドルに対していっそう上がった。
昨年9月初めには1ドル=31.3バーツほどだったのが、
この2月はじめには29.75バーツへ。5%の上昇。

5%と言っても、18ヶ月ぶりのバーツの高値。
2008年はじめの史上高値29.35バーツまで指呼の間だ。

1月半ばにアベノミックスの金融緩和が顕著になった日本円に
対しては、9月はじめの1万円=4千バーツだったのが、
今の3200バーツまで一挙に円安バーツ高になった。
20%の変化というのは、なんとも大きい。

アセアン諸国の中でもトップ級の為替バーツ高は
タイの経済界にも混乱を与えている。
やれ市場介入せよとか、金利を下げろとか経済界は
やかましいが、タイ中央銀行は、今のところ無駄な動きを
するつもりはないようだ。

d0159325_12445978.jpg

タイの株式市場と不動産市場は今や
バブルだと書いた。

なぜバブルか?
為替市場と一緒で、タイの株式市場も外資の流入で
押し上げられた。
短期の外資の多くはタイの国債に向かうが、株式市場への
インパクトも大きい。

しかし、すでに外資の多くは、主力株中心の
買い上げを終えている。
2月にはいって以降、外国人投資家は売り越している。
今の市場で上がっているのは、値動きの派手な
中小型株だ。

2013年2月、タイの株式指数SET100は、
1500を越え、18年ぶりの高さになっている。
1500ポイントをつけたのは、バーツ危機以前の
1994年11月(94年1月が史上最高値の1754ポイント)。
タイの株価は、1年前に比べ、4割近く上がっている。

 「15年ぶりの高値をつけたタイの株式市場 2012-9-9」
  http://uccih.exblog.jp/16779729/

タイの株式のオーバー・バリュエーションは明らかだ。
SET(タイ株式取引所)のデータによれば、2月15日現在、
史上の実績PER(株価収益率)は19.6倍と、すでに20倍近い。
配当利回りも2.6%に低下している。
PBR(株価簿価倍率)も2.6倍と上がってきている。

タイの証券会社アジア・プラス証券のコンキアット社長は、
市場は投機化しているので注意するよう呼びかけている。
市場全体のPER(株価収益率)も20倍ほどになったが、
小型株の中には100倍を越えるものが出てきている。

今年に入って、第1~第2週は、それでも、
主力のSET50銘柄が、出来高の6割近くを占めていたが、
第3週からは45%に落ち、代わって、20%前後だった
SET100に入らない中小型株の出来高占有率が28%と
3割に迫ってきている。
1日当たりの出来高もここにきて500億バーツ(1500億円)を越え、
昨年の300億バーツを大きく上回る盛況だ。

このまま投機が盛り上がり、史上最高値1754を目指すのか知らないが、
要警戒圏に入ってきたようだ。
「腐りかけ前の魚ほどおいしい」と言うから、まだ上がるのかもしれないが、
バブルで上がった後は、その後の破裂の下げは、予想を上回るものに
なりがちだ。

不動産価格も、バンコク、チェンマイなどで上がっている。
しかし、たくさん造ったので成約に至らない物件も出始めているようだ。
ことにチェンマイの宅地造成は、ブームと言うよりバブル状態だ。

これに対して、キティラット副首相兼財務相は楽観的だ。
「株式市場は心配要らない。強い経済見通しを背景に上がっている
自然な動きだ」
「私は以前タイ証券取引所の社長をやっていたので、
資本市場を大変よく知っている(ほんとかな?)」

証券会社の社長が正しいのか、副首相が正しいのか、
今年が終わってみれば判るだろう。
by ucci-h | 2013-02-18 12:51 | タイの株式市場と企業 | Comments(0)
タイのパンに基準量以上の保存料が見つかった
チェンマイに暮らしていると、良いもの、うまいものでも
比較的安く買える。
しかし、長く居ると“相対原理”が働き、さらに安くていいものを
探すようになる。

しかし、安いものは壊れやすかったり、その分欠陥があったりで、
基本は、少し高くてもいいものを求めることになる。

衣類や家具はそれでいいのだが、わかりにくいのが
口に入る食品だ。
タイの野菜は新鮮なものが多く市場に出回っているが、
農薬を多く使ったものが多いと聞くと、価格は高くても
有機栽培などで育てられた安全野菜を求めることになる。

安全性は、生鮮食品だけでなく、加工食品にも及ぶ。
たとえばパン。
朝食はパンなので、おいしいパンを求めて、
独立のパン屋さんやスーパーで、ソフトでおいしいパンを買う。

しかし、値段とおいしさだけでなく、パンにも安全性の問題がある。
このほど、タイの消費者保護団体が、店頭で14種類のパンを
買い求め、調べたところ、5種類のパンに、安全基準以上の
保存料が検出されたという。

d0159325_0214461.jpg

包装されたパンは、店頭に長く置かれる場合もあるので、
保存料が入れられる。
安全基準(毎日摂取し続けても害がない量)以下なら
何の問題もないが、量が多いと、腎臓に害が出ると言われる。

日本でも多種の保存料に基準値が設けられているが、
タイでも、ソルビン酸(防腐剤)、安息香酸(ベンゾイック・アシッド、抗菌剤)や
プロピオン酸(カビ抑制剤)の添加に制限が設けられている
(もっとも、ソルビン酸と安息香酸あわせて、1kgあたり1000ミリグラムで、
プロピオン酸の制限数字はないとか)。

保存料が基準値以上あったのが見つかったパンは以下の5種類。

1.テスコ・ベーカリーの80gのアンパン
2.Aプラスの50gのタロイモ・パン
3.ベーカーランドの95gのソーセージ・ロール
4.サン・メリーの170gのバニラ・ロール
5.テスコの70gのサンドウィッチ・パン

こう見ると、食パンよりも、加工パンというか菓子パンというか
食品やクリームを乗せたパン類に多く見られる。
パン自体よりもそちらに保存料が多く使われるとも見られる。

「消費者は、工場で包装されたパンよりも
パン屋で焼きたてのパンを買ったほうが安全だ」と
消費者団体の人は言うが、さて、それほどの差があるのだろうか?

d0159325_0222591.jpg

パン屋のパンは第一、包装されておらず、添加剤の記述はない。
工場で作られたパンだからと言って、食パン自体の保存料過剰は
今回見つかっていない。

まあ、パン屋さんで、焼きたての食パンを買っていれば
問題は少ないということになりそうかな?
by ucci-h | 2013-02-16 00:22 | タイでの食 | Comments(2)
トムボーイの女子大生にスカート着用を強制すると
バンコクのドゥシット地区に「スアン・スナンダ・ラチャパット大学」(SSRU)という
国際色を売り出している大学がある。

男女の差の少ない(男だが女性風なガトゥーイだったり、女性だが男っぽい
トム・ボーイが多い)タイだが、このほど、この大学で、ガトゥーイにはスカートの
着用を許すのに、トムボーイのパンツの着用を禁じているので、
男女差別ではないかと問題になっている。

d0159325_2149490.jpg

(kapook.comより)

ご存知のように、タイの大学生は、日本の中高生のように制服を着ている。
学校の説明によると、「ガトゥーイは、いかにも女性らしい格好や髪型を
しているので、スカートの着用を許可している。トムボーイは女性らしさを
残しているので、スカートの着用を義務付けている」と、よくわからない
説明をしている。

学生たちは、「大学生ともなればもう大人なのだから、自由に服装を
決められていいはずだ」と主張している。
教室に入るときはスカートにはきかえるが、教室を出ると慣れ親しんだ
パンツにはきかえるというトムボーイ女性も多いと言う。

このまま、いっそうタイの大学生が自由な私服に移行してしまうきっかけに
なるのだろうか。
筆者としては、少し野暮ったいが、タイの女子大生の体にぴったりの
白いブラウスがなかなかセクシーだと思うが・・・。

d0159325_21482147.jpg

また、トムボーイが女性用トイレを使うことに心配している女子大生も
いる。けしからぬ男が、トムボーイ風の格好をして、女子トイレに
入ってくるのを心配している。

どこかで、ガトゥーイ、トムボーイ専用のトイレ(第3のトイレ)がある話を
聞いたが、大学には第3のトイレはあるのだろうか?
もっとも、こちらのトイレのほうが心配になってくるが・・。

タイに住んでいると、お姉さん風の男性や、髪を短くしたトムボーイ女性
がなんともなく見えるから面白い。
by ucci-h | 2013-02-05 21:51 | アジア的な生活 | Comments(3)
「東西経済回廊」は今どのくらい使われているのだろうか
インドシナ半島、大メコン圏を東西に横切る
「東西経済回廊」(EWEC、1450km)のアイデアが出たのが1998年。
また、そのうちタイとラオスの国境のムクダハーンのメコン川をまたぐ
「第2ラオス・タイ友好橋」が日本の借款で出来たのが2006年12月。

アイデアから15年、橋ができてから6年たったが、
現在の東西回廊はどう利用されているのだろうか?

d0159325_21105897.jpg

もちろん、西の果て、タイのメーソットから入っていくミャンマー側は
まだ未開発だから、タイのムクダハーンからラオスのサワンナケートに入り、
さらにベトナムのラオバオから南シナ海に面するダナンまでの
東への道がどう使われているかということになる。

この陸路がスムーズに使えるならば、たとえばバンコクから
海路で2週間かかってベトナムのハノイに着く貨物が、
ほぼ3日間で着くというからインドシナ諸国、タイ、ラオス、ベトナム、
さらには中国雲南省との交易にたいへんプラスになるはずであるが、
実態はどうなのだろうか?
1月14日付のバンコク・ポスト紙が、現状を伝えている。

結論から言うと、残念ながら、まだ十分活用されていない。
2009年2月に、タイ、ラオス、ベトナム3カ国の代表がベトナムに
集まり取り決めを行なった。

交通を滑らかにするために、ことに国境の通過を容易にするために、
各国に、商業トラック400台、商業バス100台、計500台の車に対して、
通行許可証が発行された。
荷物の積み替えや国境で数時間要する通過をスムーズにするための
取り決めである。

その後どうなったか?
タイの場合、現在、トラック40台、バス20台の計60台しか許可証を
利用していないと言う。許可枠の12%しか使われていない。
原因は、いろいろある。

現在では輸送コストも高くつくし、ラオス、ベトナムの狭い道路も
タイの運送会社に利用を躊躇させている。
ベトナム内のラオバオ・ダナン間(約300km)の道路は、
東西回廊と言っても、片側1車線で村の中を抜けるような道なので、
時間もかかるだけでなく、家畜の飛び出してくる道路を対向車線で
追い抜かなければならず、事故も多いのが嫌われている。

d0159325_21115840.jpg

(ベトナムのダナンで建設の進むドラゴン・リバー橋。バンコク・ポスト紙より)

ラオスの道路も山道が多い。
また、ラオス、ベトナムとも、タイと違って右車線なので、
これも運転手に違和感を持たせている。

ベトナム側のトラックを使用すると、ベトナム部分で
4万バーツ(12万円)前後チャージされると言う。
タイの車なら1台15000バーツ(4万5千円)だ。
さらには、利用会社は、通商庁に100万バーツ(300万円)の
保証金を置かされるのもコストを高くしている。
中小のトラック会社が多いだけにこれらも障害になっている。

それでも、交易量が多ければいいが、
鶏と卵の関係のように、タイからベトナムへの貨物の需要は、
期待されるほどなく、極めて少ないと言われる。
少しの荷物を運んでいるようでは、採算も取れない。

また、国境越えで、依然、ラオスの検問所などでは袖の下を
要求されるわけだから、タイ語しか理解できない運転手に
障害は多いようだ。

タイの検問所では、タイ人以外の職員を今のところ使えないので、
外国人運転手とのコミュニケーションもスムーズに行かない。
「アジア開発銀行」(ADB)が開発した通行を容易にするための
ソフトウエアも、まだその力を発揮していないようだ。

橋ができ、道路はつながったが、輸送を支えるソフトを含め、
サポート・ファクターが欠如していることが、東西経済回廊の
利用を少なくしている。

アセアン経済圏2015年統合を控え、交易量が大きく増えれば、
手段も改善して行こうが、そうすぐに物資の交流が増えるとも
思えない。
利用しやすい仕組みと体制を作ることが必要なのだろう。
今のところ第2友好橋を一番利用しているのは、自転車やバイクだと言う。
by ucci-h | 2013-02-05 21:14 | アセアンの動向 | Comments(4)
  

北タイのチェンマイをベースにメコン、アセアンの経済、見所、食べ物を日本と比較して紹介します。ただし投資をアドバイスするものではありません。コメント記入は題字をクリック下さい。
by バンディ
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
検索
最新のコメント
https://yout..
by 芋田治虫 at 20:42
https://yout..
by 芋田治虫 at 14:07
ベトナムは、ワインが安く..
by ucci-h at 18:41
去年中部ベトナムに行きま..
by 銀ちゃん at 08:32
初めまして! 宅配..
by 食在清邁 at 18:31
異国でのお付き合い。特別..
by takeshi_kanazaw at 16:38
mugaさんも、カラオケ..
by ucci-h at 15:40
わ!、レパートリーが幅広..
by muga at 01:39
そうですね。たしかにタイ..
by ucci-h at 21:19
銀行の手数料はタイの銀行..
by 青木 at 16:03
まずぶつかるのが、短期滞..
by ucci-h at 19:49
日本の春を楽しまれていま..
by takeshi_kanazaw at 14:42
若いしまだまだ曲折がある..
by ucci-h at 09:57
素晴らしかったですね〜 ..
by muga at 10:38
この記事はバンコク・ポス..
by ucci-h at 10:57
コメントありがとうござい..
by ucci-h at 16:59
こんばんは、やってますね..
by muga at 22:16
タイ語の読み書きは、まる..
by ucci-h at 21:14
相変わらず熱心ですね!見..
by 摂津屋 at 07:02
そうですね。末子音です。..
by ucci-h at 20:14
ブログパーツ
最新のトラックバック
venussome.co..
from venussome.com/..
http://venus..
from http://venuspo..
http://venus..
from http://venusco..
www.whilelim..
from www.whilelimit..
ライフログ
ファン
ブログジャンル
海外生活
時事・ニュース