人気ブログランキング |
タグ:コンケーン ( 4 ) タグの人気記事
コンケーン、ビエンチャン6日間1840キロの旅(後編)

4日目は、朝、ビエンチャンの朝市へ行って見た。

市内の凱旋門の少し南西にある大きなマーケットだ。

この朝市(タラート・サオ)には食料品が何でもあった。

フランスパンのバゲットを売っているのがラオスらしい。

d0159325_17184670.jpg


午前中、ビエンチャンの街で買い物などして、

昼前タイのノンカイへ戻った。



ビエンチャンからルアンパバン方面、北へ170kmほど

行けば、カーストの山々の景色が美しい「バンビアン」(Vang Vieng)に

行けるが、今回は省いた。

d0159325_17195726.jpg


@@@@@



ノンカイでは郊外の「サーラー・ケーオクー」と呼ばれる

彫像の並ぶ庭園寺院を見た。

ここは、普通のお寺よりよっぽど面白い。

ラオスが王政を廃止し、社会主義化された1975年に

タイ側へ亡命してきたスラリット師によって建てられたと言う。

d0159325_17204738.jpg


庭園内には大きないろいろな像が建てられ、

また人間の一生を描いた男女像もあり、

見て回って飽きない。

いちおう仏教寺院ということになろのだろうが・・。

d0159325_17215417.jpg


@@@@@



コンケーンへの帰途、途中のウドンタニでは、

この季節ピンク色のスイレンが沢山咲いている

(タレーブアデーン)と聞いていたので、行ってみたかったが、

時間の都合で省いた。

車3台連ねていくのは、いろいろと時間と気を使うものだ。

d0159325_17245696.jpg


午後遅くコンケーンの街に戻ったが、

ホテルを見つけるのに苦労した。まだ明るいうちでよかった。

車内でiPadでアゴダ上のホテルの地図を見るも、電波が悪いのかすぐ消えてしまう。

人に聞いてモーターサイで連れて行ってもらったが、似た名前の

違うホテルだった(このホテルで聞けばよかったのだが)。

d0159325_17253969.jpg


予約したのは新しいホテルなので、タブレットのナビには載っていない。

携帯のナビではなぜか、これまた郊外の別の場所に連れて行かれた。

結局、電子機器に頼るより、電話で問い合わつつ行くのが一番なのを

再認識した。



夜、コンケーンの中心街の屋外レストランでの食事はおいしかった。

空には満月も見えていい雰囲気だった。

コンケーンはゆったりしたいい街である。

d0159325_17275736.jpg


@@@@@



5日目は早めに宿を出て、街の西側にある「ダンクーン・ゴルフ」で

もうワンラウンド。

隣接のホテルは韓国人の団体で一杯だった。

ダンクーンも、イサン平原のゴルフ場らしく、フラットで

木は少ない。でも暑くなかった。

ここも750バーツと、ハイシーズンなのに格安だった。

d0159325_17364486.jpg


 「東北タイのダンクーン・ゴルフ場(コンケーン) 2010-10-3」

  http://uccih.exblog.jp/12020819/

d0159325_17272254.jpg


午後は、一路西へ。

最後の宿泊地ピサヌロークへ。

車が比較的多く、山道や工事中の道が長く、

着いたのは暗くなってからだったが、今度は前もって

ナビと電話でロッジを確認しておいたので、街の南の

郊外のロッジに無事に着けた。



@@@@@



今回、ホテルは前もってAgodaのサイトで、

新しいホテル中心に5軒予約しておいた。

全体にきれいで気持ちよく泊まれた。

毎晩違うホテルはやや疲れたが、1泊平均27ドルと

安かった。



ピサヌロークは、“空飛ぶ空芯采”のレストランが有名だ。

今回は市内のナイトバザールそばの店(前回はハイウエイ沿い)へ

行ったが混んでいた(食事はうまい)。



空飛ぶ空芯采のショーを見るには、郊外ハイウエイ沿いの

店の方が、舞台も高く広々していていい(写真は上がナイトバザール店。

下が3年前に行ったハイウエイ沿い店)。


 「クロちゃんと行くイサーン1500キロの旅 2010-10-3」

  http://uccih.exblog.jp/12020395/

d0159325_17294606.jpg
d0159325_17262271.jpg


@@@@@



最後の6日目は、ピサヌロークからチェンマイまで350km。

ゆっくりと起き、郊外のロッジのテラスでアメリカン・ブレックファストを取り、

チェンマイヘ午後帰り着いた。



毎日移動するのはややしんどかったが

(かつてカナダの東海岸で毎日ドライブし、やはり疲れた)、

充実した旅行だった

(タイ人だったらこんなタイトなスケジュールはまず組まないだろうな)。










by ucci-h | 2014-02-19 17:33 | アジアのリゾート | Comments(2)
コンケーン、ビエンチャン6日間1840キロの旅(前編)

5泊6日で、車でチェンマイから東北部のコンケーン、

ラオスのビエンチャンまで、友人の車2台を従え、行ってきた。

走行距離は、1840kmと、予定の1800kmほど走った。

d0159325_13445134.jpg


日本が久方ぶりの大雪の時期だが、

この季節、北タイ、ラオスとも快適な気候だった。

朝夕は涼しく、昼間の暑さも凌ぎやすいものだった。



@@@@@



チェンマイから南に350km走ると、

イサン(タイの東北部)の入口に当たるピサヌロークの街まで行ける。

そこから東へイサンの大都市コンケーンまでは、なお320kmほどある。

d0159325_13465278.png


無理をしないで、ピサヌロークから150kmほど先の

ぺチャブンの街で最初の日は泊まることにした。

ぺチャブンは、タイ第一のマカム(タマリンド)の産地だそうだ。

夕方食べに行った中華料理屋の料理も、そのせいかだいぶ甘かった・・・。



ピサヌロークからぺチャブンまでの幹線道路は

全線にわたり工事中だった。

片側2車線に広げる工事。できあがったら交通の便は

ずいぶんよくなるだろう。


 「クロちゃんと行くイサーン1500キロの旅(前編) 2010-10-3」

  http://uccih.exblog.jp/12020167/



@@@@@



2日目は朝早くコンケーンに向けて出発。

昼から、街の南にあるビール会社シンハの経営する

新しいゴルフ場「シンハ・パーク」でプレイ。

クラブハウスは、高級ホテル並みのデラックスさだ。


d0159325_13494129.jpg

 「東北タイのゴルフ場:コンケーン・シンハ・パーク・ゴルフ場 2010-10-3」

  http://uccih.exblog.jp/12020857/

d0159325_13484755.jpg


火曜・水曜はスポーツデーで、このハイシーズンなのに

1000バーツと格安でうれしい。

もっとも、バンコクの混乱で、客が東北部にもやってきて

ゴルフ場は混んでおり、プレーを終えるのにずいぶん時間がかかった。



夜は、街の南のブンケン・ナコーン湖のほとりでタイ料理。

おいしかった。

d0159325_15244789.jpg


@@@@@



3日目は、コンケーンから北へ170km。ラオスの首都ビエンチャンへ行く。

タイの車で直接乗り入れるには、事前に手続きが必要だし、

市内の道はよくわからないので、国境の街ノンカイまで行き、

そこに車を置いて、ビエンチャンには、ミニバスで2日間案内して

もらうことにした。



コンケーンから、ウドンタニを経て北の国境の街ノンカイまでは

170km。道がいいので2時間少しで着ける。



ミニバスは、2日間にわたるが、運転手、ガソリン込みで、

1台2000バーツと割安だった。

ノンカイでタイ出国手続き後、連絡バス(15バーツ)に乗り1,200mほどの

「タイ・ラオス第1友好橋」(1994年竣工)を渡り、ラオス側入管へ。

d0159325_15274136.jpg


@@@@@



ここは、ミャンマーへの入国と違い、入国料が取られずうれしい

(メーサイからミャンマーへ入るときは、500バーツか10ドル取られる)。

ラオスへ入国後、駐車中のミニバスに乗る。

d0159325_15310205.jpg


入国すると左手に大きくデューティーフリーと書かれたお土産やが

あるので、お酒が買える(別に入出国しなくても買える)。

ウイスキーなどと並んで、日本の焼酎も置いてあった。

おいしいビア・ラオはここにはおいてなく、左側の普通の御土産屋にあった。

d0159325_15320379.jpg


ビエンチャンからこの橋を渡ってタイ側へ行く人の数は

現在毎日7,000人ほどだそうだが、増えている。

タイもラオスも入管の建物を新築したり、駐車場を広げたり、

利便性を高めている。

d0159325_15292854.jpg


@@@@@



首都ビエンチャンは、タイから入ってわずか20kmほどだが、

“眠れる街”ビエンチャンも、ここ5年年平均8%のラオスの経済成長を受けて

活気付き、変わって来たと聞く。



しかし、国境からビエンチャンへ入る道は、首都への道としては

依然ほこりっぽい。まだまだ地方都市への道と言った感じだ。

午後、街中を車で見物したが、お寺と凱旋門ぐらいしか目ぼしい物はない。

d0159325_15332034.jpg


代表的なお寺は、北東にある「タート・ルアン」だ。

黄金色に輝く仏塔はチェスの駒のように見える。

1560年にラオスの首都がルアンパバーンから、ビルマの攻勢を

避けるべくビエンチャンに移されたとき、

セタティラート王によって建てられたそうだ。

四方の壁には銃眼もあり、小さな城壁といった感じだ。

d0159325_15341395.jpg


凱旋門(パトゥーサイ)は、1962年に中国の協力で出来上がったと

記されてある。

ここは隣に外務省の建物があるなど街の中心で、

ここから南西に主要道路「ラーンサーン通り」が伸びている。

門の上7階に登ると街が見下ろせるが、いまだ高い建物はない。

d0159325_15350878.jpg


@@@@@



ただ、噂に聞く新高層ビルの建設現場がラーンサーン通り

南1.5kmにあり、今後ビエンチャンの街も

変わって行く気配はした。


 「‘眠れる首都’ビエンチャンに高層オフィスが建ち始める 2014-2-19」

  http://uccih.exblog.jp/20374972/

d0159325_15364456.jpg


街中には、東南アジアでは一番韓国車が目立った。

車と言い、ビエンチャンの不動産開発と言い、

証券取引所のオープンと言い、韓国の影響が

ラオスでは強まっている。



夜は、メコン川沿いのレストランが並ぶ通りの

ダッカ・レストランでバングラデッシュ料理を食べた。

インド料理と近くおいしかった。

大河メコン河は、報道されているように、今年は

水位が非常に低かった。中国のダム・メンテ閉鎖の影響下か。



(後編へ続く)


by ucci-h | 2014-02-19 15:42 | アジアのリゾート | Comments(0)
北・北東タイのゴルフ場:シンハパーク・コンケーン・ゴルフ場
シンハパーク・コンケーン・ゴルフ場

2009年にシンハ・ビールにより開かれた新しいゴルフ場。
町の南10キロほどにある。クラブハウスは、チェンマイのアルパインを上回る
モダンな作り。ロッカールームは、高級ホテルのよう。
チェンラーイのサンティブリと同じく、火曜日がスポーツデイ。970バーツ。
コースは、イサーンの平原に、起伏の多いフェアウエイに、池とバンカーが
配されている。こちらのほうが開けているが、サンティブリとよく似ている。

d0159325_1810565.jpg

コースの管理は抜群。フェアウエイの緑が美しい。
初めてなので、白ティー(6,211ヤード)から打つ。
バックティー(黒)は、7,502ヤードもある。

きれいなコースなので丁寧に打っていき、スコアは6番までまあまあだったが、
7番ロングで、3打目を痛恨のシャンク、池ぽちゃで、8点。結局前半は47点。
後半は、1打、1打注意してバーディも取れたので39点。

d0159325_18112135.jpg

ぜひまた来たいきれいなコースである。
タイでも10指にはいるコースになることだろう。
by ucci-h | 2010-10-03 18:12 | タイのゴルフ場 | Comments(5)
北・北東タイのゴルフ場:ダンクーン・ゴルフ場(コンケーン)
ダン・クーン・ゴルフ場(コンケーン)

12号線からコンケーンの町に入る10キロほど手前を左へ折れた
いなかに、2008年にできたゴルフ場。周りには何もない。
付属のきれいなホテル(800バーツ)に泊まると、ゴルフは450バーツでできる。

d0159325_1813273.jpg

ゴルフ場は、いかにもイサーンのゴルフ場らしく、平原に開かれたコースである。
白ティーより黄ティーのほうが遠いので、そこから打つ。6,467ヤード。
邪魔になるものは少ない。
けっこうお客は入っていて、タイ人と二人で回る。
前半は42点だったが、後半は最後に黒雲が出てきて
風が強まり、ボールが戻されてしまった。雨にはならなかったが、46点たたいてしまった。

d0159325_1834619.jpg

特に特徴のあるゴルフ場ではないが、イサーンの平原が楽しめる。
コンケーンには、新しくゴルフ場が2つ加わり、計3つとなった。
by ucci-h | 2010-10-03 18:04 | タイのゴルフ場 | Comments(3)
  

北タイのチェンマイをベースにメコン、アセアンの経済、見所、食べ物を日本と比較して紹介します。ただし投資をアドバイスするものではありません。コメント記入は題字をクリック下さい。
by バンディ
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
検索
最新のコメント
https://yout..
by 芋田治虫 at 20:42
https://yout..
by 芋田治虫 at 14:07
ベトナムは、ワインが安く..
by ucci-h at 18:41
去年中部ベトナムに行きま..
by 銀ちゃん at 08:32
初めまして! 宅配..
by 食在清邁 at 18:31
異国でのお付き合い。特別..
by takeshi_kanazaw at 16:38
mugaさんも、カラオケ..
by ucci-h at 15:40
わ!、レパートリーが幅広..
by muga at 01:39
そうですね。たしかにタイ..
by ucci-h at 21:19
銀行の手数料はタイの銀行..
by 青木 at 16:03
まずぶつかるのが、短期滞..
by ucci-h at 19:49
日本の春を楽しまれていま..
by takeshi_kanazaw at 14:42
若いしまだまだ曲折がある..
by ucci-h at 09:57
素晴らしかったですね〜 ..
by muga at 10:38
この記事はバンコク・ポス..
by ucci-h at 10:57
コメントありがとうござい..
by ucci-h at 16:59
こんばんは、やってますね..
by muga at 22:16
タイ語の読み書きは、まる..
by ucci-h at 21:14
相変わらず熱心ですね!見..
by 摂津屋 at 07:02
そうですね。末子音です。..
by ucci-h at 20:14
ブログパーツ
最新のトラックバック
venussome.co..
from venussome.com/..
http://venus..
from http://venuspo..
http://venus..
from http://venusco..
www.whilelim..
from www.whilelimit..
ライフログ
ファン
ブログジャンル
海外生活
時事・ニュース