タグ:スポーツ ( 4 ) タグの人気記事
4月の暑いチェンマイの日曜日は、テレビのスポーツ観戦で明け暮れる
チェンマイの暑い日が続く。
外出はできるだけ限って、冷房の効いた
家の中で、テレビを見たり、本を読んだりを決め込む。

4月22日(日曜日)。
この日は、テレビのスポーツ観戦に明け暮れた。
タイにいると、テニスはもちろん、野球は初回から終了まで、
ゴルフは第1ホールから最終ホールまで、すべて見れるところがいい
(全部見ないで途中ほかの事をやっても、全部中継される事がいい)。

朝は、ボストンでのアメリカ大リーグ野球。伝統のNYヤンキース対
レッドソックス。フェンウェイ球場の開業100周年記念日で、
ボストンが5回まで9対0で大きくリードしていたが、結局
15対9の大逆転負け。ボビー・バレンタイン新監督の笑顔が
泣き顔に見えてきた。
松坂大輔投手の復帰が待ち望まれる。

午後4時からは、日本のフジTV・ONEで、日本のプロ野球ヤクルト・巨人戦を
見る。ここだけの話だが、筆者は隠れたヤクルト・ファンなのだ。
2連勝しているので、この3戦目は巨人が勝って当たり前。気楽に見る。
結局、この日も僅少差でヤクルトの3連勝。
巨人ファンは見放したくなるだろうな。

午後7時からは、テニスのモンテ・カルロ・マスターズ(1000ポイント)決勝。
風は強いが、コートダジュールの海はきれいだ。
世界ランキング1位のジョコビッチと2位のナダルの対決で期待されたが、
結果は、あっけなくクレー・コートの王者ナダルの2セット勝ち。
ナダルがジョコビッチに勝ったのは久しぶりだが、
ナダルはこのコートでは、なんと8連覇だ(ジョコビッチは昨年は欠場)!
スイスからフェデラーがこの大会に来なかったのがなんとなく分かる。

d0159325_21284462.jpg

日本のホープ錦織君は、3回戦で、惜しくも、準決勝まで進んだ
ベーデッヒ(チェコ)に逆転負けだった。同時間帯のマレーの試合が
テレビ中継されたので、ライブで見れなかったのが残念だった。
錦織君は、それでも世界ランク第17位だ。

このあと、5月末の全仏オープンまで、クレー・コートが続く。
ローラン・ギャロもナダルが連覇するのか。

途中、NHKのテレビ、スペシャル番組で「宇宙のなぎさ」をやっていた。
天空での雷からさらにスプライトと呼ばれる光の束が発せられ、
地球の周りに電子を送っており、それが気候にも影響するとか。
こちらの方が面白かった。

そのあと、夜は、ゴルフ・チャンネルで藍ちゃんの出場する
ハワイでのロッテ・オープン・女子ゴルフの最終日を録画で見た。
ここも、スポンサーが韓国企業になっている。
今やLPGAは、数人を除けば、韓米女子選手権の様相だ。

d0159325_21314485.jpg

今年は、タイとアメリカで惜しくも1打差で2度もランク・トップの
ヤニ・ツェン(台湾)に優勝を譲った藍ちゃんだが、調子はよさそうだ。
幸い、ヤニ・ツェンは早々と優勝争いから脱落し、クリスティー・カーも
最終日落ちてきた。

結局、韓国、スペインとの3人の争いの中で、実力者藍ちゃんが優勝した!
先週まで世界ランキング8位の藍ちゃんもさらに上に上がるだろう。
おめでとう!日本の男子は海外でがんばれないので、よけいうれしい。

4月のこの季節、週末は、テレビのスポーツ観戦に忙しくなる。
[PR]
by ucci-h | 2012-04-23 21:32 | スポーツ観戦 | Comments(2)
1月のチェンマイはテレビでスポーツ観戦の季節だ
チェンマイでも、1月第1週末、スポーツの季節が始まった。
といっても、チェンマイは常夏の地。
ゴルフやテニスをやるにはいつでも出来る。
自分でやるスポーツのことではなく、テレビでのスポーツ観戦だ。

d0159325_12425097.jpg

1月第1週末。
テニスは、16日からメルボルンで開かれる「全豪オープン」を前に、
年初から東海岸のブリスベーンで「ブリスベーン国際」(男女)が8日まで開かれ、
西海岸のパースでは、国別男女混合の対抗戦である「ホップマン杯」(8カ国)
が開かれた。クビトバ、ベルディッチを擁するチェコが決勝でフランスに勝った。

ブリスベーンでは、錦織君は2回戦で敗退、アンディ・マレーが優勝した。
女子では、全豪のディフェンディング・チャンピオン、キム・クライシュテルス(ベルギー)
は、やはり体調回復が不十分で、準決勝で棄権した。

d0159325_1244957.jpg

ゴルフは、PGAツアー年間37戦のうちの初戦、
「ヒュンダイ・チャンピオンズ・トーナメント」が7日よりハワイ・マウイ島の
カパルア・ゴルフクラブ・プランテーション・コースで開幕した。
昨年のトーナメント優勝者だけの大会なので、日本からの選手はいない。
翌週のオアフ島のソニー・オープンには出られる。

マウイ島の西海岸に位置するカパルア・プランテーション・コースは
沖合にモロカイ島の島影が臨め、クラブハウスに着いた時は、
まさに夢のようなきれいなコースだ。5年前の2007年に行った時は、
ラウンド300ドルと高かったが、最も心に焼きついたコースだ。

d0159325_124531.jpg

2009年までは、メルセデス・ベンツ・チャンピオンシップだったが、
2011年より、ここも韓国のクルマ・メーカーにスポンサーが移った
(先ほどのテニスのホップマン杯のスポンサーもヒュンダイである)。

クラブハウスには、歴代優勝者の写真が掲げられていたが、
60年の歴史を持つこのチャンピオンシップの歴代優勝者の中で、
2004年から2006年まで3年連続で優勝した
スチュアート・アップルビー(豪)が印象に残る。

d0159325_12493775.jpg

そして、新年になり、いよいよアメリカン・フットボールのプレー・オフが
7日(土)から始まった。12チームがトーナメント形式で2月5日の
スーパー・ボウルを目指す。

以前、チェンマイ滞在中は、スーパー・ボウルの中継を探すのに
苦労したが、今では、スポーツチャネルで9月のリーグ戦からやっている
はずだったが、今年は、放映料が高いせいか、ツルー・スポーツで
中継がなかった。がっかりしていたが、G-MMスポーツという
新しいチャネルで試験的にやっているのを最近見つけた。

d0159325_1254311.jpg

7日(土)は、予想通り、NFCのニューオルリーンズ・セインツと
AFCのヒューストン・テキサンズ(昔はオイラーズだったなあ)が、
ワイルド・カードで出てきたデトロイト・ライオンズとシンシナティ・ベンガルズ
(ともに優勝経験なし)を下し、勝ち上がった。

今年は、NFCからは前年優勝のグリーンベイ(ウィスコンシン)・パッカーズ、
実績のあるサンフランシスコ・フォーティーナイナーズ、
AFCからはニューイングランド(マサチューセッツ)・ペイトリオッツ、
ボルティモア・レーベンズなどが有力視されている。
今年は、空中戦(パス)の多いゲーム展開が楽しみだ。

1月、チェンマイではウインタースポーツは少ないが、
テニス、ゴルフ、フットボールが楽しみだ。
ESPNを除き、全プレーをほぼノー・コマーシャルで見せてくれるのがうれしい。
時間帯もこちらの午前中の時間にほぼ合っている。
テレビが終わったら、外出しよう!
[PR]
by ucci-h | 2012-01-09 12:55 | スポーツ観戦 | Comments(0)
目的よりプロセス 「勝負脳の鍛え方」
読書の秋(もう初冬かな?)
日本で2か月時間が空いた。本をたくさん読み、映画を多くみる。

「新書」というのはいい。いろんな分野のことが、手軽に早く読める。
新書の中から、面白かったのを、簡単にご紹介しよう。
スポーツ、ゴルフ関係から1冊。
「勝負脳の鍛え方」(講談社現代新書)

脳外科の先生の書いた、勝負するときの脳の働きの解説。
科学的な興味と同時に、勝負時の人間の心と脳の動きをよく示してくれる。
けっこうベストセラーの上位にもはいっているのもうなづける。

「ゴルフは、はじめにメンタルありき」と
思っている私にも合点がいくところが多かった。
とても役に立つ本だが、具体的なゴルフの例も載っていてうれしい。

目的(パットを入れるとか、優勝するとか、結果をねらう)を狙う人が多い。そして失敗する。
目的じゃなくて、目標(プロセス)を求めよと・・。
パットもカップへのラインを読んで、入れようとするより、ボールのいい転がりをイメージして、打てと。
たしかにそう思う。
狙って、狙ってばかりいると、姿勢がいつの間にかおかしくなり、リズムも崩れてくる。

d0159325_042796.jpg

プロのパットはスイートスポットで確実に打っている。
我々はあっちにあたったりこっちにあたったり・・。
忘れないようにしよう、「目的よりプロセス」と!
[PR]
by ucci-h | 2008-11-16 00:38 | ゴルフの工夫 | Comments(0)
老練の技術がいい!
日本にいると、大きな画面で高精細で
面白いテレビ番組が見れてうれしい。
ことにスポーツ番組はいろいろあって
楽しい。

今、北京オリンピック代表選出の水泳を
連日やっている。
決勝で、標準記録(世界で16位くらい)を超えて
2位以内に入るのが要件。わかりやすくていい。

選手を見ていて、「あれっ?」と思った。
決勝はほとんどが22-24歳以上の社会人。
大学生は、若い少数派だ。
昔は、中高生が活躍し、大学生となると
もう水泳ではロートルだった。

d0159325_148282.jpg


何が変わったんだろう?

技術の進歩でしょう。
一時、日本水泳陣は、米豪に負けるのを
体力のせいにしてきた。
水泳は記録がなお伸びる技術革新のスポーツ。
ようやく日本も技術を学び出し、世界に再び近づいた。

体力より技術。
年齢が行った方が、技術進歩が身に付く。

あれっ、ゴルフと似ているね。
ゴルフも器具の進歩も大きいが、
まさに打ち方、技術のスポーツ。

だから仲間でも老練の人の方が
うまいのだ。
ぼくも、老練の人を見習って、
早く追いつこう。

歳では追いつけないが・・。
[PR]
by ucci-h | 2008-04-19 14:03 | アジア的な生活 | Comments(0)
  

北タイのチェンマイをベースにメコン、アセアンの経済、見所、食べ物を日本と比較して紹介します。ただし投資をアドバイスするものではありません。コメント記入は題字をクリック下さい。
by バンディ
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
検索
ブログパーツ
ファン
ブログジャンル
海外生活
時事・ニュース
画像一覧