人気ブログランキング |
タグ:タイ自動車市場 ( 1 ) タグの人気記事
やはり出てきたタイ中古車市場の価格下落
タイでは中古車の価格が比較的高い。
新車を5年ぐらい乗っても、乗り方がよければ、
買値の半値ぐらいで売れる。
新車は1年で10%ほどずつ減価すると言われている。

ところが、この2013年の中古車市場は、
昨年の政府の物品税還付(初回購入者対象)による
新車の前年比80%増という異常な販売増により、
予想通り、ダブルパンチというか、2段階で中古車価格の下落が
起こりつつある。

第1弾は、安い新車にクルマ需要が移ったため、
中古車市場の需要が減ることによる価格下落。
程度は知らないが、すでに急落が起こっているようだ。

昨年の税免除の安い新車のデリバリーは、
今年前半まで続く見込みだ。
今は夏休みなので、チェンマイの街の道路は比較的
流れているが、学校が始まる来月からは再び渋滞しそうだ。

d0159325_12424849.jpg


第2段は、まもなく出てくるだろう。
税免除につられて新車を買ったのは良いが、
やはり車の維持費はかかる。
5年持ち続けないと税免除の恩典はなくなるが、
若い連中には持ちきれない。

ということで、じきに‘あきらめ手放し新車’が中古車市場に
出てくることだろう。
この税のインセンティブで買われた台数が昨年は125万台
(全体の国内販売台数は140万台)。
2~3割は今年出てくるとして、30万台前後も出てくるかもしれない。
中古車市場の供給増要因になる。

需要減+供給増のダブルパンチで、中古車市場は
大きく値下がりするだろう。
この時期に売りたい人は困るが、中古車を買いたい人には
チャンスとなる。
by ucci-h | 2013-05-05 12:44 | アジアの自動車市場 | Comments(4)
  

北タイのチェンマイをベースにメコン、アセアンの経済、見所、食べ物を日本と比較して紹介します。ただし投資をアドバイスするものではありません。コメント記入は題字をクリック下さい。
by バンディ
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
検索
ブログパーツ
最新のトラックバック
venussome.co..
from venussome.com/..
http://venus..
from http://venuspo..
http://venus..
from http://venusco..
www.whilelim..
from www.whilelimit..
ライフログ
ファン
ブログジャンル
海外生活
時事・ニュース