人気ブログランキング |
タグ:タイ軍事政権 ( 4 ) タグの人気記事
タイの軍事政権を掌握する“東方の虎” 3人の虎将
タイに2014年5月軍事政権ができて、5ヶ月が過ぎた。
今はすっかり落ち着いたが、軍政下であることに変わりはない。


タイの軍部が政権を取る。
近年では、1991年2月の反チャーチャイ・クーデター、
2006年9月のタクシン追い出しクーデター以来である。

 「戦後のタイの軍政の歴史を振り返る 2014-10-15」
  http://uccih.exblog.jp/21209283/


91年のクーデターは、元陸軍大将チャーチャイの自派の引きに
対する他の軍派閥の反発が引き金になっている。
2006年のクーデターは、軍・王党派を追いやるタクシンへの
反発からだった。


@@@@@


90年代初め、チャーチャイ政権を引き摺り下ろしたスチンダー政権は、
その軍政の失敗から長く持たず、その後90年代のタイでは、
軍を排除した軍の“非政治化”の時代が続いた。


しかし、2000年代に入ると、実業政治家タクシンの台頭から、
タイの政策は、再び“政治化”してしまい、
軍が再び乗り出してくるようになってしまった。

d0159325_11224166.jpg



もっとも、2006年のクーデターでタクシンを追い出した後も、
軍は、政治の主導権を取りきれず、選挙でタクシン派に
負けてばかりきている。
選挙結果の政権に勝てるのは、司法の決定かクーデターである。


@@@@@


タイ軍政の主導権は、タイ軍部内部での激しい権力争いの
後からやってくる。
今回の、2014年9月末で退任を控えていたプラユット陸軍司令官の
クーデター後の政権奪取でも、背景となる軍の現状が浮かび上がってくる。


2006年のクーデターに第1管区副司令官として加担した
プラユットは、その後の軍政がうまく行かなかったことを見ており、
今回の軍政にその失敗を生かそうとしている。

 「動き出したプラユット政権のロードマップ 2014-6-20」
  http://uccih.exblog.jp/20827173/


@@@@@


今回の軍政は、近年その勢力を伸ばしてきた
陸軍第1管区内の第2歩兵師団、俗に“タイガー・ソルジャー、虎将”と
呼ばれる連中から生まれている。

d0159325_11365463.jpg



タイ王国の陸軍は、4つの地域に管区(リージョン)が分けられているが、
第1管区は、バンコクに司令部を置く、中部管轄のリージョンである。
その他には、東北部を管轄する第2管区(司令部コラート)、
北部を管轄する第3管区(司令部ピサヌローク)、南部を管轄する
第4管区(司令部ナコンシタマラート)がある。
なお、北の都チェンマイには、管区に入らない、第2作戦特殊師団がある。

d0159325_115018.png



タイの心臓部、首都バンコク及び近郊を管轄する第1管区(リージョン)には、
第1歩兵師団ほか7つの師団が存在する。
師団(ディビジョン)とは、軍の戦略集団で、通常1万人以上の実戦部隊をもつ。
この中で、第2歩兵師団は、バンコクの東部プラチンブリに基地をおく
王妃護衛の師団である(第1歩兵師団が国王護衛の師団)。


@@@@@


90年代に2期にわたり文民政権をしいた
チュアン民主党政権は、軍に対しても文民コントロールを敷いた。
彼自身が防衛大臣になった。
そして、政権第2期(97年11月~2001年2月)の98年には、
スラユット大将を陸軍トップの陸軍司令官に抜擢し、
軍の‘専業化’に努めさせた。


しかし、2001年2月のタクシン政権の成立で、
この軍の「専業化」も元に戻ってしまう。
それは、軍の将官を軍警予科学校時代の同級生(予科10期生、軍では
陸士21期生となる)に多く持つタクシンが、
軍の幹部を彼の仲間で固めようとしたからだ。


2002年には、任期終了1年前のスラユット(彼は、実力者プレム枢密院議長の
側近でもあった)を更迭した。
2003年には、いとこであるチャイシット大将を陸軍司令官に着けている。


このタクシンの軍内部のかき回しが、軍内部での変化、対立を招き、
結局2006年のクーデターにつながったと見られる。


@@@@@


タクシン以前の、軍の‘政治化’の主力は、第1管区内で
バンコクに基地を持ち、国王を警護する第1歩兵師団だった。
しかしタクシン以後、軍のトップである陸軍司令官に着いた大将は、
ほとんどが、第2歩兵師団出である。


2004~5年のプラウィット大将、
2007~10年のアヌポン大将、
そして2010~14年のプラユット大将(現首相)。
またプラユットが後任の陸軍司令官に指名したウドムデイ大将も、
第2歩兵師団出である。

d0159325_121316.jpg



この“東方の虎”と呼ばれる第2歩兵師団は、
第2、第12、第21の連隊(レジメント)を抱える。
連隊(レジメント)は軍のひとつの管理単位で、3000人ほどの
兵営となることが多い。


第2歩兵師団は、王妃を護衛する軍隊なので、
タイのシリキット王妃の誕生日8月12日(母の日でもある)に
ちなんで、2,12,21の連隊名の数字が採用されているという。


@@@@@


タイの「東方の虎」部隊の力が有名になったのは、
70年代ベトナムが隣国カンボジアからクメール・ルージュを
駆逐して、カンボジア領内に入り、さらにタイ国境を伺い、
タイが共産化の危機に震えたときだと言われる。


このとき、東方の虎、第2歩兵連隊がタイをベトナムの侵攻から
守ったと言われる。
1982年の戦闘では、プラユット(現首相)は、歩兵中隊(カンパニー)長と
して、第21連隊の第2大隊(バタリオン、1000人ほどの部隊)長を救い、
勲章をもらっている。


@@@@@


第2歩兵師団・第21連隊出のプラウィット(陸士17期生)は、勇敢な将であった。
そして、その後第21連隊、“東の虎”の指導者的存在となっていく。
今は、プラユット政権の副首相兼防衛大臣として重用されている。
プラウィットは、プラユット政権の陰の実力者である。

d0159325_1211425.jpg



プラユットの先輩となるアヌポン大将(タクシンと同期の陸士21期生)も、
同じく第2歩兵師団・第21連隊出身だ。
彼は、タクシン政権下ではプラウィットの引きで第1管区司令官になるなど
生き抜き、タクシン追い出しクーデターでは、ソンティ司令官の二の腕となった。
当時のアヌポン第1管区司令官は、首都に近く、実質的なクーデターの指導者だった。

d0159325_12123270.jpg



またアヌポンは、2008年12月に、選挙で選ばれたタクシン派サマック政権に引導を渡し、
民主党アピシット政権を立てた、影のクーデターの主役でもあった。
アヌポンは、現プラユット政権では、内務大臣におさまっている。


@@@@@


そして、現首相プラユット(陸士第23期生)は、彼らの後輩になる。
現在のところ、この69歳、65歳、60歳の3人の虎による固い結束と、
内閣の主要ポストの独占は、現政権を磐石にしているように見える。
プラウィット⇔アヌポン⇔プラユットのラインである。

d0159325_12133374.jpg



この軍事政権は、どこまで続くのだろうか?
by ucci-h | 2014-10-29 12:14 | タイの政治・経済・金融・為替 | Comments(4)
決断の速いタイの軍政権も、物価高の中、エネルギー政策の策定に戸惑う
決断の速い軍政権になったが、
タイのエネルギー政策はなお
混迷を続けているようだ。


一国のエネルギー政策は、
①エネルギーの無駄使いを排し、輸入依存度を下げたい
一方で、②補助金制度で国民の生計費を抑え、安く使わせたい、
と二律背反の中で決められる。


また、③補助金、課徴金制度でいろいろなエネルギー価格に
ひずみが生じるので、公平を図るようにしたいが、
④高めの商品の価格を抑えれば国の財政負担が増し、
低めのものの補助を外せば値上げとなり、国民の反発を買う
という矛盾の中にある。


要するに、ねらいの優先序列がつけられていないと、
どんな政策を敷こうとも、お互い矛盾しがちで、
相容れないのだから、改革が頓挫してしまうわけだ。


@@@@@


日本が最大の外国人直接投資家であるタイランドの
アキレス腱は、
エネルギー供給の安定性と継続性への懸念にある。


電気の70%は天然ガスに頼っている。
10年前の60%から上がってきている。
そして、その半近くがミャンマーからの輸入と
マレーシアとの共同開発ガス田からの供給だ。

 「タイの電力事情の問題点 2012-11-20」
  http://uccih.exblog.jp/17200358/

d0159325_1493987.jpg



ここ数年、ガス供給のが途絶える件数が増えている
(我が家の電気も時々停まるが・・・)。
2013年の4月と12月には、ミャンマーからのガス供給が
1週間途絶えたが、
2014年6月には、タイランド湾の共同ガス田からの供給が
途絶し、南部の工場は電力使用の10%カットを余儀なくされた。


@@@@@


従って、石油・ガス輸入国のタイとしては、
①国内及び近隣の石油・ガス田開発の推進と、
②補助金による安値販売によるエネルギー過剰消費傾向の
抑制が課題になるのだが、これが進まない。


タイランド湾のガス田開発にしても、
ここ7年ほど新たなコンセッションが行なわれていない。

 「クーデターがなかったらタイのエネルギー事情は変わっていた!?2011-7-26」
  http://uccih.exblog.jp/14195215/


また、かつての原油輸出国ながら補助金で石油過剰消費に
陥ったインドネシアを他山の石として、補助金を減らし、実勢コストベースの
市場価格で行くべきだとの‘正論’もあるが、価格引き上げには
政治的になかなか踏み切れない。

 「インドネシアを他山の石に、タイはエネルギー補助金を見直すか 2011-9-11」
  http://uccih.exblog.jp/14538049/ 


@@@@@


2014年6月9日、軍政権は「国家エネルギー政策諮問委員会」
(NEPC)を設立し、包括的なエネルギー政策の立案に乗り出した。
委員長は、経済担当のプラジン空軍司令官である。

d0159325_1423052.jpg



しかし、当初安値で抑えられている家庭用のクッキングLPGガスの
価格を、前政権の決めたとおり、6月1日からキロ当たり22.63バーツから
23.13バーツに0.5バーツ引き上げたが、なんと翌日には、これを元に戻した。

 「年間350億バーツにのぼるタイのLPGへの補助金 2013-1-30」
  http://uccih.exblog.jp/17728615/

d0159325_1432799.jpg


  
家庭用クッキング・ガスは我が家でも使っているが、
5.0kgのボンベで調理に手頃な大きさで、半年以上も使える。
デリバリーしてくれて、値段は、以前より上がったが、160バーツ(500円)と安い。


前政権のとき、2013年9月より、それまで6年間キロ18.13バーツで
据え置かれてきたガス価格を毎月0.5バーツずつ、市場価格に近い
24.82バーツまで1年強かけて持っていくプランが、5ヶ月を残して
ストップを喰らった状況だ。


@@@@@


包括的な政策が決まるまでは、上げないと言うわけだ。
総合エネルギー政策は、市場価格の導入と公平な価格だが、
前インラック政権のポピュリスト政策が負の遺産として残した
当面の物価上昇下では、物価上昇抑制が優先した。


同じく6月13日には、リッター当たり30バーツ以下の低価格に抑えられている
ディーゼル油価格についても、マーケティング・マージンを抑えて、
末端価格を29.85バーツへ0.14バーツだが引き下げを指導している。
ディーゼル油への補助金は、年間1000億バーツに達する。

 「どうなるかタイで一番売れているディーゼル油の価格」
  http://uccih.exblog.jp/15459857/

d0159325_147722.jpg



NEPCは、6ヶ月かけて年内には包括的な
エネルギー政策を出すと言うが、
この物価高の中で、どこまで価格の引き上げにつながる
市場価格政策を出せるだろうか?
by ucci-h | 2014-07-25 01:50 | 電力・エネルギー | Comments(0)
タイ人を“幸せにする”5つのこと
タイの軍事政権は、発足後1ヶ月経った。
国内のプラユット司令官人気は高い。
それだけ、クーデター以前の政治対立、
経済不振が嫌気されていたということだろう。


軍事政権は、「幸せを取り戻そう!」の
スローガンの下、ワールド・カップのサッカー全試合を
フリー・テレビで見れるようにしたり、
人気映画「ナレスワン大王その5」を
6月15日に無料で見られるようにしたり(もっとも1回きり
だから入りきれなかったが・・)、国民に楽しみを提供している。

d0159325_14234210.jpg



6月20日付の雑誌「GURU」は、
この「幸せを取り戻そう」に乗って、「こういうことが
いつもあるようになれば、我々は幸せなんだがなあ!」と
15のことを挙げている。
我々外国人もそう思われることがあるので、
うち5つを紹介しよう。

d0159325_14243537.jpg



@@@@@


1.コンビニや銀行、ファーストフード店の列を無視して
入ってくる人間がいたら、店員が列の後ろにつくように
言うようになってもらいたい。


タイ人は、いさかいを嫌うので、その分遠慮がちなところが
多い。列を乱す人間を看過しがちだ。
もっともアルバイトの店員に(銀行員も?)、
そういうことを言えるように教育しているだろうかな?


@@@@@


2.交通違反の際、その場で警察官がわいろを
取れるようになって欲しい。その都度、警察署まで行く
手間を省いて欲しい。


タイの交通違反の現場では、たとえヘルメットなしの
200バーツほどの軽微の違反でも、チケットをもらい
免許を預け、近くの警察署に行って罰金を払い、
免許を取り戻さなければならない。


警官の賄賂取得を防ぐ仕組みになっているが、
違反者には面倒な手間となる。
わいろで済ませたほうが、警官の給料アップも防げると
いうわけだが、さて?


@@@@@


3.レストランに行ったとき、ウエイトレスがすぐに
席に来て、注文を取るプレッシャーを減らすべく、
ちょっとメニューを選ぶ時間的余裕を与えて欲しい。


タイ人でもこう感じるとは面白い。
私も最初の頃は、ウエイトレスがメニューをくれると
同時に、すぐにそばに立つので、「3分ほどくれ」と
言ったものだ。


今は、ウエイトレスが、1分でも2分でも待ってくれるのは
王侯気分でうれしく感じるようになったが、
人によっては、やはりメニューを選ぶプレッシャーを
感じるようだ。


しかし、ウエイトレスの仕事は、お客の注文をウエイトして
給与をもらっている。彼女等にとっては、待つのが仕事である。
待たないのは、仕事をサボっていることになるのかもしれない。


@@@@@


4.ギャンブルをオープンに出来るようになったら幸せだ。


タイでは、宝くじと競馬以外のギャンブルはご法度だ。
だから、闇での、カジノやサッカーくじがはやる。
隣国にはすべてカジノがある。


闇のギャンブルを取り締まっても、改善はない。
タイは、公営ギャンブルを増やすだろうか?


@@@@@


5.アルコール飲料を一日中買えるようにして欲しい。


タイでは法律で、アルコール飲料は、朝11時から午後2時までと、
午後5時から夜中の12時まで(一日計10時間)しか買えない。


スーパーで朝早くビールをカートに入れて、レジで返したり、
昼食後の買い物で、まだ2時になっていないか時計を見たりで
めんどうくさい。


この規制で、アルコールの消費が抑制されているとも
思えないが、なにせ“罪悪税”を背負うアルコール飲料のこと、
規制緩和の名分が見つかりにくい。
by ucci-h | 2014-06-26 14:25 | アジア的な生活 | Comments(2)
軍事政権だからできるか、タイの国有企業へのメス入れ
非民主主義と非難されがちな軍事政権だが、
議会制内閣に比べて、プラス面もある。

d0159325_2362477.jpg



①決定と行動が速い。独裁政権だからである。
②既得権が絡み、通常の内閣ではなかなか切り込めない
分野にメスを入れやすい
(もちろん軍部の利権というものはあるが・・)。


①長期に滞っていた農民へのコメ代金支払いが、
即座に始まったのは、速い決定と行動の例である。


②そして、今回、国営「タイ航空」など、国営企業に
メスが入れられることになった。
強権政治ならではのことである。


@@@@@


まず槍玉にあがったのは、「タイ国際航空」(THAI)である。
財務省がその株式の51%を持っているが、
そのほかに政府貯蓄銀行が2.4%、政府系投資ファンドが16.3%
持っているので、実質的には国が7割を持つ国有企業である。

 「財政悪化を小さく見せたいタイ貢献党政府 2012-1-21」
  http://uccih.exblog.jp/15306127/

d0159325_2382446.jpg



国営企業であるタイ国際航空は、LCC(格安航空)の攻勢にあって、
シェアを下げ、今や赤字に陥っている。

 「タイ上空でタイ国際航空を包囲するLCC 2014-4-24」
  http://uccih.exblog.jp/20614120/


@@@@@


タイ国際航空の役員に対する特典は手厚い。
この国営航空会社の役員は、政権が変わるごとに
入れ替わるが、政治家が身近な人を送り込むからである。


15人の役員は、国内線往復券10枚と国際線往復券10枚
(いずれもビジネスクラス)を毎年手に入れることが出来る。
家族に対してでもだ。
また役員を退任した後も、12枚の国際線チケットと6枚の国内線チケットを
75%ディスカウントで、生涯安く入手することができる。


業績の良かった2011年10月以前は、なんと、国内、国際線それぞれ
30枚ずつ、ファーストクラスの航空券をもらえたという。
これでは、毎週のようにファーストクラスの座席に乗っていなければ
使い切れない。


@@@@@


「国家平和秩序評議会」(NCPO)は、
2014年6月10日に、ただちにこれを廃止させた。
組合が長年要求してきたことが、軍事政権の一声で実現した。


チケット特典の経費は、航空会社全体の費用から見たら
たいしたことはないが、それでも、国内券平均7千バーツ(2万2千円)、
国際券平均6万バーツ(19万円)として、役員一人当たり67万バーツ
(210万円)分の特典付与だったわけだ。


@@@@@


国営企業へのメス入れは、
役員の特典にまず向けられる。
分かりやすいし、国民の支持を得やすいからだ。

 「タイの国有企業の問題点 2011-6-20」
  http://uccih.exblog.jp/13831530/


タイには60近くに及ぶ国有企業があるが、大手では、
石油会社の「PTT」(ポートートー、国の所有66.4%)、「タイ国際航空」、
「クルンタイ銀行」(KTB、国の所有55.3%)といったところだ。

d0159325_23115786.jpg



これら国有大手3社の役員に対する報酬、特典は多い。
各社とも、取締役会のメンバーには、月3万から7万バーツの
報酬を払った上に、会議毎に3万~5万バーツの手当てが出る。


平取りでも、月8万~10万バーツ以上になる。
これに、利益に比例した年間ボーナスが付く。
欧米に比べれば、レベルは低いが、
タイの一般的サラリーマンから見れば、
高嶺の花である。

d0159325_23153350.jpg



NCPOは、国家財政の赤字拡大を抑えるためにも、
過度の報酬・手当てを廃止させる意向を示している。
by ucci-h | 2014-06-12 23:16 | タイの財政・税金 | Comments(0)
  

北タイのチェンマイをベースにメコン、アセアンの経済、見所、食べ物を日本と比較して紹介します。ただし投資をアドバイスするものではありません。コメント記入は題字をクリック下さい。
by バンディ
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
検索
最新のコメント
初めまして! 宅配..
by 食在清邁 at 18:31
I wrote her ..
by buy generic viagra at 19:11
https://clck..
by ArabekWef at 12:30
異国でのお付き合い。特別..
by takeshi_kanazaw at 16:38
mugaさんも、カラオケ..
by ucci-h at 15:40
わ!、レパートリーが幅広..
by muga at 01:39
そうですね。たしかにタイ..
by ucci-h at 21:19
銀行の手数料はタイの銀行..
by 青木 at 16:03
まずぶつかるのが、短期滞..
by ucci-h at 19:49
日本の春を楽しまれていま..
by takeshi_kanazaw at 14:42
若いしまだまだ曲折がある..
by ucci-h at 09:57
素晴らしかったですね〜 ..
by muga at 10:38
この記事はバンコク・ポス..
by ucci-h at 10:57
コメントありがとうござい..
by ucci-h at 16:59
こんばんは、やってますね..
by muga at 22:16
タイ語の読み書きは、まる..
by ucci-h at 21:14
相変わらず熱心ですね!見..
by 摂津屋 at 07:02
そうですね。末子音です。..
by ucci-h at 20:14
影武者の話。 タイ語で..
by takeshi_kanazaw at 10:09
文字を文法的に(構造的に..
by ucci-h at 20:35
ブログパーツ
最新のトラックバック
venussome.co..
from venussome.com/..
http://venus..
from http://venuspo..
http://venus..
from http://venusco..
www.whilelim..
from www.whilelimit..
ライフログ
ファン
ブログジャンル
海外生活
時事・ニュース