タグ:パッティング ( 4 ) タグの人気記事
クロちゃんの散歩中に、近所のアメリカ人から教えてもらったパッティングの3つの工夫
ムバーン内の公園をプードルのクロちゃんを連れて夕方散歩する時、
時々、ゴルフ練習用の短く重いクラブを振りながら歩く。

きのうの夕方もそうだった。
そうしたら、顔なじみのアメリカ人が、2階のベランダから
声をかけてきた。

d0159325_033114.jpg

「いいスイングだね。ハンディはいくつ?」
「日本では11だったけど・・」
「きっとショートゲームだね、課題は(図星!)。
打つとき、そういうふうに後ろ足を前に出すように打つの?」
「実際に足は出さないけど、腰を回転させてそのまま上半身も
前方を向くように心がけているの」
(背中の痛まない、打ったら歩き出すようなスイングを意識中)

「自分のハンディは2だったけど、いい回転だと思うよ」
「サンキュー。ゴルフはよくやってるの?」
「今はウエイトリフティングで肩を痛めたからやっていないよ」
「それは、お大事に!」

彼の家の前を過ぎ、
公園内でワンちゃんに草をかがせながら、
家に向かう時、珍しく彼が大きな体をふるわせて小走りにやってきた。

「(ショートゲーム、パッティングが課題だろうから)、
パッティングのちょっとしたティップ(工夫)を教えるよ」
「えっ、どんなこと?」
「まずは、デセレレイトしがち(速さを緩めがち)だから、
アクセレレイト(打ち出しを緩めない)を心がけるといいよ」
「強く打ち出すということ?」
「そうじゃなくて、長く引いて抑えて打つのじゃなくて、
やや短めに引いて、しっかり送り出すことね。打ち損ないが減るよ」
「なるほど」

「もうひとつ、ショートパットは、(下りを除いて)カップに入れに行くのじゃなくて、
向こうの壁にあてに行くことね」
「そうね。時々忘れるけど、ショートパットほど勇気が必要だね」

d0159325_0344081.jpg

「最後に、構えてからスイング・プラクティスしないことね」
「それ、どういう意味?」
「パットのスイング・プラクティスは、ライン上に構えてからやるのじゃなくて、
ボールの後方からラインを読む時にやっておくものだよ。
立ったらもう、カップを見てすっと打つことね」
「そうだね。確かにそのほうがスムーズに打てるね。
プロの試合を見ていると、みなそうやってるね。
これからは、いつもそうやってみるよ。サンキュー」

帰ろうとすると、
「今のティップがうまくいったら、チップちょうだいね」
(これは、蛇足ながら、同じTIPの、“アイデア”と“心づけ”を
掛け合わせたダジャレだ)
「OK。バイバイ」

新年のある日、散歩中に教えてもらったパッティングの工夫でした。
パッティングがゴルフで一番難しいし、失敗の取り返しが出来ない。
心がけてみよう。
[PR]
by ucci-h | 2012-01-11 00:35 | ゴルフの工夫 | Comments(2)
新しいパッティングは4パット、5パットから始まった
と言っても、
プロのトーナメントのピン設定でやったわけでも、
目をつぶって打ったわけでもありません。

ちょっとグリーンが速かったとはいえ、
あのグリーンバレーCCで普通にやってのことです。
ただグリップが違っています。
以前書いたように、
パッティングを根本から見直すことにしたのです。

ドライバーはほぼ真っすぐ飛ぶようになりましたし、
アイアンショットの左右へのぶれも少なくなりました。
苦手だったアプローチも練習の工夫でよくなってきました。
それに比べて、スコアメイクの要であるパッティングがばらばらなのです。

以前シンガポールで買ったスタン・アトリーの
「The Art of Putting」を何度も読み直し、
彼の言う理屈が合点がいくので一から、つまりグリップから変えて、
基本からの出直しです。

2-3度出た練習場ではなんとか打てたのですが、
コースではそうはいきません。
本にも書いてあるように、
最初は、ともかくパッティングがオーバーしてしまいます。
初心者と同じで何回も往復。
おまけに、近いパットもホールの脇を抜けていく。
パーオンしても、4パット、5パットです。

次第に自分でもいやになります。
ついに途中で2ホールばかり元のグリップに戻して
やらしてもらいましたが、それでは苦労のかいがない。
再び新しいグリップに戻しました。

基本から始めるのに、数日でマスターできるわけがありません。
2日間回りましたが、1日目は、ともかくグリップが正しいのか
そんなことばかり気にしていて、ろくに方向だの、距離感だのに気が回りませんでした。
それ以前に、本に書いてあるようにリラックスして両腕をわきにつけて構えることすら無頓着でした。

2日目は、少し慣れてきて、ややふつうのパットに近づき、
最後は1.5メートルのパーパットも決められました。
ようやく違和感なく打つことに近づけたのは、
ひとつのシャフト・アングルの変更、工夫からです。
これはヒミツです。

このアトリーのパッテング術には2つの特徴があります。

一つは手のひらの生命線で握る「ライフライン」。
もうひとつは弧を描いて打つ「アーク」。

ウエイト・バランスのパターが増えて、アーク派よりも、
デーブ・ペルツの提唱する「まっすぐ引いて、まっすぐ打つ」派が
優勢なのでしょうが、ともに一長一短ありますね。

グリップについては、日本では「順手とクロスハンドとクロウ・グリップがあります」
くらいでライフラインに言及しているものは少ない。
「フルショットのクラブを握るのと同じように」などと
いい加減な指導がまかりとおっている。

このアトリーは、自ら米国ツアーで勝ってもいますし、
ジェイ・ハース、ダレン・クラーク、クレッグ・スタドラー、
また丸山茂樹のパッテイングも指導しています。

「ライフライン・グリップ+アーク・スイング」は、
欧州のライダーカップチームのメンバーにも採用されているようです。

ただ、このライフライン・グリップは手のひらべったりで
握るわけではない。手のひらとグリップとの間に光が見えるくらいの空間が必要だ。
なぜなら、指先の感覚を十分使うためだ。
また、ストレート・ライン流からアーク・ラインに
変えるには違和感があるから、ひと工夫必要だ。

d0159325_17293720.jpg

理屈はさておき、今までの握りと構えを20年ぶりに変えてみる。
「どうせ元に戻るんじゃない」
「やはり長年やってきた慣れたやり方がいいんじゃない」
「たかが遊びのゴルフの球ころがし。
そうむきにならなくてもいいんじゃない」
といろいろ言われそうだが、
理論にあったやり方を追求してみよう。

プロのようにドライバーを300ヤード飛ばすことは
無理でも、パッティングなら努力で近づけるはずだ。

それにしても、プロはパッティングが上手だなあ。
面白みのなかったパッテイングの練習にも、工夫が必要だなあ。
[PR]
by ucci-h | 2010-02-10 15:51 | ゴルフの工夫 | Comments(0)
新しい女性用パッティング・セット!?
はははは。

面白いパッテング・セットだね。

でも、こんなのが実売されたら、

ますます女性のほうがスコアがよくなっちゃう。

やめてほしいなあ。

http://www.jiji.com/jc/movie?p=try005-movie01&s=042&y=&rel=y&g=phl

d0159325_14215580.jpg

[PR]
by ucci-h | 2009-12-12 23:34 | ゴルフの工夫 | Comments(0)
「葉山国際」でクロスハンドを使い分け
日本にいるときは、なるべくゴルフはやらない。
でも、友人たちに誘われると喜んで行く。

4月28日、チェンマイへゴルフにいらした
方たちに誘われ、「葉山国際カンツリー倶楽部」へ。
昭和38年開場だから、45年経ている伝統コース。
36ホール。

三浦半島の海は春霞にけむっている。
暖かいところなので、すでにつつじが咲いていた。
以前、横浜の友達と来て以来、久し振り。
「ダイアモンド・コース」を回った。
アップダウンが多いが、距離もけっこうあった。
タイにはないタイプのコース。楽しい。

かみさんは、最初9たたいたが、99でまとめた。
腰痛が去り、ティーショットが見事だった。
私も、前半はショートでOBを出したが44。
後半は、パットでがんばり、39点でまとめられた。

2メートル以上の長いパットは、順手(普通の握り)、
2メートル以内の短いパットは、クロスハンドの
使い分けがうまくいった。

d0159325_1954836.jpg

・順手のプラス・マイナス:
プラス:距離感を出しやすい。
マイナス:うしろ手の利き腕でひっかけやすい(特に短いパット)

・クロスハンドのプラス・マイナス:
プラス:引っかけがなく思いきり打てる。
マイナス:距離感がショートしやすい。
     短めの距離で、少し押し出し気味になりがち。

ゴルフ、悪いところは見ないで、
良いところだけ、見ていきましょう!
ポジティブ・アティチュード。
[PR]
by ucci-h | 2008-04-30 18:59 | ゴルフの工夫 | Comments(0)
  

北タイのチェンマイをベースにメコン、アセアンの経済、見所、食べ物を日本と比較して紹介します。ただし投資をアドバイスするものではありません。コメント記入は題字をクリック下さい。
by バンディ
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
検索
ブログパーツ
ファン
ブログジャンル
海外生活
時事・ニュース
画像一覧