タグ:レート ( 3 ) タグの人気記事
来年のバーツを見る眼
タイの洪水、欧米の金融危機、いろいろな問題が
発生するが、ここ1年のタイ・バーツのレートは
強くはなっていないが、比較的安定している
(円高の持続で、対円では10月まで弱含みだったが)。

来年のタイ・バーツの見通しが、11月17日のバンコク・ポスト紙
に載っていたが、「割りとどちらにも振れそう」というものだった。
相場予想と言うものは、たいてい外れるものだが・・。

直近について見れば、洪水の被害に対する保険金の流入が
見込まれ(これはバーツ高要因)、同時に、洪水被害の機械の
輸入のために、ドルが必要になる(ドル高要因)ので、
どちらに振れるかだと中央銀行は見ているようだ。

来年に向けては、洪水の回復に向け、どの程度外資が入ってくるかだ。
同時に、欧州債務危機による外資流入も要注意だと見る。
また、アメリカの一段の金融緩和も気にしている。
全般に、来年前半は、バーツ堅調要因が強いようだ。

d0159325_14121081.png

(exchange-rates.orgより)

と言っても、以前に比べ、バーツのヘッジ売りをするところも増えたそうで、
バーツ高と言ってもそうすすまないだろうとタイの銀行は見ている。
予想はいつでも、当たるも八卦、当たらぬも八卦である。

バーツもさりながら、円高基調は、来年も続くのだろうか。
単独市場介入などしても効果はなく、日銀が大幅な金融緩和策を
取るか、スイスのような強攻策を入れない限り、流れは変わらなそうだ。

金融緩和によるデフレ脱却、インフレ招致は、日本政府の巨大赤字の
最大解消策だが、日銀はそうもできないのだろう。
財務省もインフレ→金利上昇による当面の国債利金の支払い増が
いやなのだろうが、ぬるま湯にいつまで浸かっていれるのだろう?
[PR]
by ucci-h | 2011-11-19 14:14 | タイの政治・経済・金融・為替 | Comments(2)
過去4年で円に対して半値近くになった韓国のウォン
日本で投資顧問の会社をやっている
友人のSさんが、最近「韓国の通貨ウォン安と日本の株安
の局面が一致している」という面白い紹介をしていた。

別に「ウォン安で韓国の輸出が伸びるから、日本の電機などが
やられる」というわけではなく、たまたま一致しているのだが、
韓国の通貨ウォンは、近年、アジア通貨危機や信用危機の度に
大きく下げてきている。

さらに、韓国の官民挙げての輸出戦略の意図的なウォン安が
それに拍車をかけているようだ。
韓国企業の積極果敢さについては、過去に記した。
 「KOREAばかりが目立つチェンマイ 2010-4-25」
  http://uccih.exblog.jp/11310228/

ウォンの対円レートを振り返ってみよう。
90年代初めは1円=5ウォンほどだったが、徐々に95年頃に
かけて、1円=8ウォンへウォン安となっていった。
それでも、韓国へ旅行に行くと、1万円は10万ウォンには
届かなかった。

d0159325_1556237.jpg

97~98年のアジア通貨危機で、ウォンは一気にウォン安に振れる。
10ウォンを超え、一時は14ウォンくらいまでウォン安になった。
その後、ほぼ1円=10ウォンで04年ころまで安定した。
1万円が10万ウォン、計算しやすかった。
05~07年にはウォンは1円=8ウォンくらいまで戻る。ウォン高だった。

しかし、08~09年のリーマン危機で、ウォンは大幅安に。
1円=8ウォンだったのが、1円=15ウォンまで、半値近くに下がった。
それでも、韓国人旅行者のチェンマイ訪問はあまり減らなかったが・・。
2010年から2011年始めにかけては、1円=13ウォンほどで小康状態。
2011年4月からここ10月までの半年、またウォン安。
1円=15ウォンほどの歴史的安値が今のウォン相場である。

ここ4年ほどで、円高もあるが、ウォンは円に対して、
半値近くになったことになる(ドルに対しては3割減)。
これでは、サムソンやLGの電機製品やヒュンダイの自動車も
がんばれるというものだ。

d0159325_1557614.png

(グラフは、ウィキペディア「大韓民国ウォン」より)

不思議なのは、これだけのウォン安にもかかわらず、
タイへの韓国人訪問者は減っていないことだ。いや増えている。
2008年のリーマンショックの後は、さすがに2年間減ったが、
今年は、100万人に乗せ、タイへの日本人旅行客を抜く勢いだ。
やはり国の経済発展の勢いといったものだろう。
 「再び増えだしたタイへの韓国人客 2011-3-2」
  http://uccih.exblog.jp/13027080/

タイのゴルフ場には、韓国人のゴルフ研修生がたくさん来て、
暖かい地での研修に暇がない。
日本からはほとんどみない。
これでは、海外で活躍する韓国人プロゴルファーに
ますます引き離されてしまうだろう。

タイへ来る韓国人の通貨の価値は
どう変わっているのか?余計な事ながらチェックしてみた。

リーマン危機の前は、1バーツ=29.5ウォンだった
から、1万ウォンで340バーツほどだった。
今は、1バーツ=38ウォンほど。
1万ウォンで263バーツほどにしかならない。
3年前のバーツに対して、ウォンの価値は4分の3ほどに
減ってしまったが、上り調子にある韓国人旅行者は
意に介さないようだ。
[PR]
by ucci-h | 2011-10-09 16:08 | 中国・韓国そしてインド | Comments(8)
現金、カードでのバーツへの換算為替レート
チェンマイに来たので、生活するために、円をバーツに替える。

円が高いので、バーツが以前より多くなる。

夏には1万円が3000バーツに乗ると喜んでいた。

今は、もっとになる。


きょうは円高なので、チェンマイ市内の銀行をバイクで訪ねてみた。

サイアム商業銀行は1万円=3843バーツ。

先週のバンコクのレートよりよい。

バンコク銀行は3854バーツ。ちょっと上。

そして中華系のUOB(大華銀行)は、3870バーツ。

そこで、生活費を替え、自分の口座にいれておく。


*******

d0159325_2252593.jpg


ついでに、現金払いとクレジット・カード払いの比較も

チェックしておいた。

VISAカードにきいた。

VISAのレートは悪くないと言うが本当かしら?


今日は分からないが、VISAの昨日のレートは、3820バーツ。

そう悪くない。


ただカードで支払った時、毎月10日の円払いの際、

いつのレートが採用されるのか?


支払日から5日~1週間後の決済への持ち込み日のレートで

チャージされるそうだ。

支払日の前日のレートではないそうだ。

VISAカード、そう悪くないが、レートが先のレートになる。


以上です。
[PR]
by ucci-h | 2009-01-23 21:59 | タイの政治・経済・金融・為替 | Comments(0)
  

北タイのチェンマイをベースにメコン、アセアンの経済、見所、食べ物を日本と比較して紹介します。ただし投資をアドバイスするものではありません。コメント記入は題字をクリック下さい。
by バンディ
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
検索
ブログパーツ
ファン
ブログジャンル
海外生活
時事・ニュース
画像一覧