人気ブログランキング |
タグ:問題 ( 4 ) タグの人気記事
ベトナムの課題(後編):経済状態の改善で改革は先送りされる!?
経済環境の自律的変化が、ベトナムの悪かった経済数字を
2~3年前に比べて好ましいものにしているが、
逆に、この環境好転がベトナム共産党政権の
自立的経済改革を、また後回しにしてもいる。
ベトナムの経済改革はいっこうになされないまま流されている。

成長するアジアにあって、インドと並んでその潜在力を
発揮できないで来ているベトナム。
何が課題で、何が改革されないのか?

d0159325_20402836.jpg

@@@@@

ベトナムは、戦後の数次の戦争の疲弊から立ち直るため、
1986年よりドイモイ(刷新)政策を導入して、経済の開放路線を敷いた。
中国の経済開放に遅れること8年でしかなかった。

90年代には8%前後の高成長を見せたが、2008年以降
5~6%程度へ低下、ことに20%のインフレ退治の2012年は、
5.0%と13年ぶりの低い経済成長となった。
若い層を中心に9千万人の人口を持つのに、伸び切れないでいる。

ベトナムがここ5~6年その経済潜在力を十分発揮できないで
来ているのは、共産主義体制のもとで積もったちりが多いからだろう。
中国の社会主義市場経済と同じ体制だが、成長率でひけを取って来た
のはなぜだろうか?

d0159325_20412642.jpg

@@@@@

中国がともかく経済優先でやってきたのに対し、
トロイカ体制をとり、政治面での安定を求めたベトナムの方が
経済政策もその後ギクシャクしたように見える。
中国とベトナムの経済運営の比較の研究はいくらかあるが、筆者は
まだ読み切れていない。
両国の経済運営体制の違いから、成長に差がついてしまったようだ。

社会主義体制がベトナムの経済発展を抑えてきたと言うより、
権力者、社会の上層部の癒着体制(これは社会主義ではない
発展途上国にも見られる、ここまでのビルマのように)と、
下部現場での放任が経済成長を阻害してきたように見える。

社会主義のドグマ自体が経済発展にマイナスというのではなく、
社会主義体制下での国営企業の闊歩、けじめの薄い融資体制、
また権力者同士の癒着、汚職腐敗の横行といったことが、
経済の足を引っ張り、インフレを助長し、不良融資の増大を
もたらしたと見える。

d0159325_20394590.jpg

@@@@@

とはいえ、今年の4月に見たようにベトナムの経済状況は
良くなってきている。ことに、2011年8月に23.0%をつけた
インフレ率が低下してきたことが大きい。2013年6月には6.7%まで
下がってきている。

 「数字で見るベトナム経済の昨日今日 2013-4-5」
  http://uccih.exblog.jp/18482602/

金利の引き上げが効いた感じだが、かつて盛んだった
不動産投資も後退し、不動産価格も沈静化してきた。

d0159325_20432090.jpg

@@@@@

2011~12年当時見られたベトナムの多くの経済問題のうち、
最大の問題は、銀行の国営企業などへの過剰融資と、
そこから発生した不良資産の拡大だった。
2012年10月には、前年7月に再選されたグエン・タン・ズン首相が
以前の経済失政を認めている。

不良資産の解消には、銀行の合併、不良資産の政府投資会社による
引き受けなどいろいろアイデアは出ていたが、インフレと金利の
ピークアウトで圧力が薄れ沙汰止みになっている。
また、国策企業の相次ぐ失敗についても人の入れ替え程度で、
抜本的なメスは入れられていない。

国営企業は、GDPの4割を生み出すと言われるが、
政府、官僚などの子弟らの大きな受け皿であるから、問題が多くても
なかなか減らない。時々、汚職が摘発されるのも、政敵への牽制球で
あると同時に、浄化しているとの姿勢の顕示だろう。

2012年4月にも、共産党政治局員の娘(24歳)が、国有建設会社の
社長に任命され、ピンクの服とハイヒール姿で工事現場を歩いている姿が
インターネットに載り、物議をかもした(彼女は6月に辞任したが)。

グエン・タン・ズン首相の娘は、べト・キャピタル証券を経営しているし、
二人の息子のひとりは建設副大臣だ。
またほとんどつぶれかかった国策造船会社ビナシンには、会長の
娘・息子含め3人の家族がトップ・ポジションを占めていたと言われる。

d0159325_20442647.jpg

@@@@@

中国の国有企業の生産比率は7割から3割ほどに減ったと言われるが、
ベトナムの国有企業の数が大きく減ったという話は聞かない。

そもそも、経済運営に失敗した首相が、経済状況が最悪の中で、
政治バランスを保つべく2011年7月に再選されたように、改革の意思は
薄いように見える。
もっとも最近の2013年6月の議会における信任投票で、
グエン・タン・ズン首相の信任票は3分の2であり、3分の一が不信任票で
あった。

経済状態がよくなったので、痛みの伴う改革は先送りされる。
このままだと、ベトナムの経済体制への信任がなかなか
起こらないと見るのは筆者だけだろうか。
潜在力があるだけに、ぜひ改革を進めて欲しいものである。
by ucci-h | 2013-07-06 20:45 | ベトナム・フィリピン・ネシア | Comments(7)
問題山積みで「コメ抵当システム」10月スタート
インラック・タイ貢献党政権が発足して
1ヶ月強が経ったが、ハネムーンの時期を過ぎて、
その評価が厳しいものになってきている。

その理由は、
①出てくる各政策がばらばらのバラマキ政策で、
統一の取れた国の統一的成長戦略としてまとめられていない。
②兄のタクシン元首相の影が明らかになってくるにつれ、
パペット的役割と見えてきてしまっている。
③自らの考え、意見を表明する機会が少ない。

というわけで、マスメディアからも厳しい批判が出始めた。
ここまでは、予想されたコースだから、
問題は、ここから手を打っていって、信頼度を上げていくことだ
ろうが、心配が落胆に変わらないようにがんばってもらいたい。

数々の公約経済政策は、意味の薄いものが多いが、
なかでも、10月7日からスタートする予定の
「コメ抵当システム」は、問題含みの政策である。

今まで、過去評判の悪かったこのシステムの再導入の
問題点をあげてきたが、ほとんど問題点に手は打たれず、
10月7日より(南部はそのあと来年2月より)スタートとなる。

数ある問題点のうち、最大の問題は、政府がコメを買い取り、
備蓄し、売りさばくことから、多くの腐敗、汚職の機会に恵まれることだ。
すでに、先を見越して、農民から先付け期日の契約書でコメを
手に入れ、退蔵している業者は、トン当たり5000バーツ
(トン10000バーツ弱で農民から前もって買い、政府の買い上げ価格
15000バーツで、政府に質入する)の
巨額の利益が転がり込んでくる。
政府はこの時点で、業者の在庫状況を提出させるようだが、手遅れだろう。

d0159325_22294936.jpg

(写真はヌチャリー・レクルーン氏による)

10月7日以降、スキームがスタートしてからも数々の利益取りは
入り込んでくる。安い外国産米を紛れ込ませることは、すでに経験済みだ。
チェック係の役人には、‘お茶代’をあげればよい。

このシステムは、政府が民間の倉庫を借りて備蓄、管理するのだから
膨大な費用もかかる。蔵を借り、コメの生鮮管理を行なう。
また、不正や正しいルートでコメが流れているかのチェックや検査に
人手と費用がかかる。
経費だけでも255億バーツほどかかると見られる。

そして、農民ないしは業者から市場の5割り増しの高値で買い、
おそらくそれより2~3割安く売ることになろうから、この補助金額は
年産2500万トンについて、総額1000億バーツに達すると見られる。
先の経費を加え、1280億バーツが使われることになろう。

これに加え、政府在庫が捌ききれなかったときは、
在庫期間が4ヶ月以上に伸び、在庫費用、金利が嵩み、
そして売却は格安の家畜飼料としてしか売れなくなる。
この際は、損失は数千億バーツに膨らむかもしれない。

問題は、やはり汚職、不正、腐敗の入り込む余地が
大きいことだろう。
精米に出す段階で、備蓄する段階で、政府が売却する段階で
不正の入り込む余地はいっぱいだ。
まるで、政治家がお金を作るためのシステムに見えてしまう。
しかも、精米業者にしろ、役人にしろ、輸出業者にしろ、
一部の大きなところだけが恩恵にあずかれそうである。
by ucci-h | 2011-09-24 22:30 | 一次産品の市況 | Comments(7)
タイの国有企業の問題点
タイには、57の国有企業があるという。
資産総額は9兆バーツ(約27兆円)にのぼり、
売上高合計は、3.8兆バーツ(約11兆円)に達する。
そして、年間2000億バーツ(約6000億円)以上の利益を
稼ぎ出しているという。
業種は、空運、鉄道、バス、電力、石油分野にわたる。

最大の国有企業は、タイ最大の企業でもある石油・化学の「PTT」、
(タイ石油公社)である。子会社も含めると、タイの証券市場の時価総額の
4割近くを占めている。財務省が株式の52%強を持っており、間接出資も
含めると、国が68%を所有していると言われる。

しかし、国有企業の決定の遅さは、
のんびりしたこの国でも、ビジネス上の苛立ちを招いている。
特に、厳しい国際競争に立たされている「THAI」(タイ国際航空)の
ピヤスバスティ社長は、「もっと規則を緩め、柔軟に自主性を持てるよう」
訴えている。
「決定が遅いので、競争に取り残されやすい。また、そこに政治家の
介入が入りやすく、腐敗を招く」と訴えている。

d0159325_124065.jpg

「PTTの場合はいい。会社の決定で閣議の承認を得る必要がほとんどない」と
前エネルギー相でもあったピヤスバスティ社長は言う。
タイの場合、なお国有企業の民営化は、国の資産を売ることだという
見方が残るため、民営化、株式公開の動きが阻害されがちだという。

国の「国有企業政策オフィス」の担当者は、
「今のように、国から役員を送り込むよりも、
いずれ国が持株会社を持ち、そこに経営の専門家を集め、
それぞれに国有企業を見させるのがいいだろう」と言っている。
シンガポールの国の投資会社「テマセック・ホールディングス」
からの発想だという(ちょっと異なるけど・・)。

政治家が国有企業に口を出すこの国の仕組みを
変える努力は、実っていくだろうか?
それはそれとして、「JAL」という会社はどうなったの?
かつて民営化後も、航空行政の口出しがこまごまと
多かったと聞くけれど・・・。今は?
by ucci-h | 2011-06-20 12:04 | タイの株式市場と企業 | Comments(1)
‘金のない奴は死ね’ムーアの映画「シッコ」
昨年夏日本でも公開された
マイケル・ムーアの「シッコ」を
日本に帰ってきて、DVDで観ました。
前作「華氏911」(2004年)では、
ブッシュのあきれるばかりのあほさ加減を取り上げた
ムーアだが、今回のシッコでは、
アメリカの医療の荒廃を取り上げている。

世界の主要国の中で、国民皆保険制度がないのは
アメリカくらい(タイもそうだけど)。
医療はお金の払える人がかかればいいという
市場主義。

映画では、お金が払えなくて、
病院から歩道に放り出される患者も出てくる。
一方、カナダ、イギリス、フランス、そして
医療大国キューバが対比的に示される。
アメリカでは、5000万人が医療保険
(健康保険)にはいっていない。
貧困層の3500万人に近い数字。

d0159325_15385441.jpg

保険に入っていても、民間保険だから
なるべく医療費支払いを忌避し、利益を上げようとする。
既往症を細かく探られ、不申告でダメになったり・・。
保険に入っていても、受けられない治療が多い。
「貧困大国」アメリカの一面がクローズアップされている。

クリントン政権時代、国民皆保険の導入が
試みられたが、「社会主義的政策」と
ロビー活動(献金活動)で葬り去られた。
もっとも、アメリカが皆保険になると
医者が足りなくなり、日本の医者不足に
拍車がかかりそうだが・・・。

「金のない奴は死ね」・・・医療問題には、
アメリカの市場競争主義のいやらしい面が
いちばんよく出ている。
by ucci-h | 2008-04-22 15:34 | アジア的な生活 | Comments(0)
  

北タイのチェンマイをベースにメコン、アセアンの経済、見所、食べ物を日本と比較して紹介します。ただし投資をアドバイスするものではありません。コメント記入は題字をクリック下さい。
by バンディ
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
検索
最新のコメント
https://yout..
by 芋田治虫 at 20:42
https://yout..
by 芋田治虫 at 14:07
ベトナムは、ワインが安く..
by ucci-h at 18:41
去年中部ベトナムに行きま..
by 銀ちゃん at 08:32
初めまして! 宅配..
by 食在清邁 at 18:31
異国でのお付き合い。特別..
by takeshi_kanazaw at 16:38
mugaさんも、カラオケ..
by ucci-h at 15:40
わ!、レパートリーが幅広..
by muga at 01:39
そうですね。たしかにタイ..
by ucci-h at 21:19
銀行の手数料はタイの銀行..
by 青木 at 16:03
まずぶつかるのが、短期滞..
by ucci-h at 19:49
日本の春を楽しまれていま..
by takeshi_kanazaw at 14:42
若いしまだまだ曲折がある..
by ucci-h at 09:57
素晴らしかったですね〜 ..
by muga at 10:38
この記事はバンコク・ポス..
by ucci-h at 10:57
コメントありがとうござい..
by ucci-h at 16:59
こんばんは、やってますね..
by muga at 22:16
タイ語の読み書きは、まる..
by ucci-h at 21:14
相変わらず熱心ですね!見..
by 摂津屋 at 07:02
そうですね。末子音です。..
by ucci-h at 20:14
ブログパーツ
最新のトラックバック
venussome.co..
from venussome.com/..
http://venus..
from http://venuspo..
http://venus..
from http://venusco..
www.whilelim..
from www.whilelimit..
ライフログ
ファン
ブログジャンル
海外生活
時事・ニュース