タグ:横浜港 ( 1 ) タグの人気記事
横浜ベイブリッジは欠陥ブリッジ!?大黒ふ頭をサイクリング

前日、古い友人たちと行った
横浜の大桟橋を、港の反対側
つまり大黒ふ頭から見てみることにした。


雨が上がった午後、鶴見の生麦から
大黒ふ頭までサイクリングしてみることにした。
大黒町は、子供のころ岸壁の釣りに行ったことが
あるが、大きく変わっている。


大国町を南に、大黒ふ頭の先まで6kmほどだ。
大国町の端には高いタワーがふたつ。
対岸の横浜大桟橋からも見える
東電の横浜火力発電所だ。

d0159325_20421956.jpg

現在は、扇島からパイプラインで
LNGを受け、これを燃やしているそうだ。
高さ200メートルのタワーは排気塔。


大国町が生麦沖に埋め立て地として作られたのは、
戦前昭和11年のことだ。
浅野総一郎、安田善次郎らが出資したと言われる。
子供のころに、日東化学(現三菱ケミカル)の工場見学に行ったっけ。

そして、大国町から大黒ふ頭へ渡る。
ここの橋、大国大橋(736m、1974年完成)からは、
横浜港を隔て、みなとみらい地区が見える。
d0159325_20424135.jpg


反対側には、扇島と大黒ふ頭をつなぐ同じく斜張橋の
鶴見つばさ橋(1020m、1994年完成)が見える。
つばさ橋の名は、小学校の級友だった阿木燿子ちゃんがつけたとか。

d0159325_20423184.jpg


大黒ふ頭が新たに埋め立てでできたのは、1971年(昭和46年)から
1990年(平成2年)と比較的新しい。
対岸の本牧ふ頭(1970年、昭和45年完成)ができ、
さらに貨物船の増加に対応する形で作られた。


そして、大黒ふ頭と本牧ふ頭を結ぶのが、
長さ860mの横浜ベイブリッジである。
d0159325_20425156.jpg

1989年とバブル期の完成だ。
姿かたちは美しいが、この橋は、二つの点で
欠陥ブリッジである。

d0159325_20490324.jpg

一つは海面からの高さが55mしかなく、
大型豪華客船が横浜港大桟橋に入れない!
d0159325_21034336.jpg

干潮の時に入るとか、大黒ふ頭(貨物ふ頭)に入るとかで
しのいでいる。なんでかな?

もう一つは、首都高速道路(湾岸線)は走っているが、
人も自転車も渡れない!
東京のレインボウブリッジにしろ、サンフランシスコの
ベイブリッジにしろ人や自転車が渡れるのに・・。なんでかな?


大黒ふ頭は長い。
端っこには、大黒ふ頭海釣り公園がある。
d0159325_20430272.jpg

もうベイブリッジの外側だ。
d0159325_20431342.jpg

海に突き出た釣り場にはそれなりの釣り人がいた。
夕日をバックにしたベイブリッジは美しかったが・・・。
d0159325_20432287.jpg





[PR]
by ucci-h | 2018-04-20 20:52 | 日本・米国・欧州 | Comments(0)
  

北タイのチェンマイをベースにメコン、アセアンの経済、見所、食べ物を日本と比較して紹介します。ただし投資をアドバイスするものではありません。コメント記入は題字をクリック下さい。
by バンディ
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索
ブログパーツ
ファン
ブログジャンル
海外生活
時事・ニュース