タグ:WTA ( 2 ) タグの人気記事
戦国時代の女子テニス ーオヴァで終わる名前の選手の多いこと
大坂なおみ選手の活躍もあって、
最近の女子テニス(WTA)は面白い。



日本では放映されない9月末の武漢(ウハン)大会は、
プレミア5(優勝者には900ポイントが与えられる。
4大大会2000ポイントと4つのプレミアマンデトリー1000ポイントに
次ぐ5つの大会)なので、女子のトップ選手が出場する。
若い女子選手の健康的な肉体の躍動は、見ていても楽しい。

d0159325_14062082.jpg

大坂選手は不調で欠場だが、トップ15のうち、参加全14選手が
ベスト8を前に全員敗退という戦国時代の様相だ。



女子のランキングを見ると、
-ovaで終わる名前の選手が多く、紛らわしい。
ロシアのシャラポワが有名だが、
ランキング・トップ50のうち、-ovaの名前の選手が
11人もいる(22%)。5人に一人が-ovaだ。


姓だから男女に関係ないはずだが、女子に多い。
国別にみると、当然ロシア、東欧系の選手が多いわけだが、
トップ80位まで広げると(14人)、
チェコがランク4位のクビトバ、7位のプリスコバ、25位のストリコバなど5人、
スロバキア(93年チェコより分離)が、29位のチブルコバ、35位のリバリコバなど4人、
ロシアが現在24位のシャラポワ、34位のパブリチェンコバなど3人、
ラトビアが18位のセバストーバ1人、オーストラリアから33位のガブリローバ1人となる。


なお、ロシア、東欧系の言語のVの発音は濁るはずだから、
すべて-オバが原語に近い。
なぜかシャラポバは、濁らないで(まるでタイ語のVのように)日本語表記されている。
これは、英語からか?モスクワはマスクバではない。



[PR]
by ucci-h | 2018-09-27 14:08 | スポーツ観戦 | Comments(0)
新コーチのもと力が出始めた大坂なおみ
女子テニス界の日本のホープ
大坂なおみ(20歳)の力がいよいよ発揮されてきた。
d0159325_23415075.jpg


昨年、過去セレナ・ウイリアムスやアザレンカ、ウォズニアッキを
指導したサーシャ・ベイジンがコーチについて、
その力が引き出されてきた感じだ。
d0159325_23415660.jpg


たしかに、最近の彼女のプレーを見ていると、
無茶な強打がなくなり、我慢強くなり、
また感情的に安定してきた感がある。
もともとパワーは群を抜いている。

@@@@@

今回、2018年3月、加州インディアン・ウエルズでの
「BNPパリバ・オープン」で強豪を連破して決勝進出となった。
d0159325_23471558.jpg


このWTA(女子テニス)のインディアン・ウエルスの大会は、
4大大会グランドスラムの次に位置する「プレミア・マンダトリー」
(セミ・グランドスラムと呼ぶべき4大大会)で、
男子のマスターズと同じで、優勝者は1000ポイントを獲得する。
ちなみに、先週末で世界44位の大坂の過去一年の獲得ポイント
合計は、1170ポイントである。

@@@@@

今回大坂は、シャラポワ、ラドワンスカ、プリスコワそして
現在世界ランク1位のハレップといったトップの強豪を
退けての決勝進出だから、なんともすばらしい。
またスコアも、相手選手を圧倒している。

決勝は、同年齢の若手のホープ、ロシアのカサトキナと
あす対戦する。
彼女も、ウォズニアッキ、ケルバーという強豪を
退けての決勝進出だ。
ニュージェネレーションの二人のうちどちらが、
出場64人の頂点に立つか楽しみだ。

タイにいれば、CATVのテニスチャンネルで毎日
見れるが、日本だとテニス中継がとても少ない。
スポーツ専門の「ダゾーン」にでも入らなければ見れないか?



[PR]
by ucci-h | 2018-03-17 23:48 | スポーツ観戦 | Comments(2)
  

北タイのチェンマイをベースにメコン、アセアンの経済、見所、食べ物を日本と比較して紹介します。ただし投資をアドバイスするものではありません。コメント記入は題字をクリック下さい。
by バンディ
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
検索
ブログパーツ
ファン
ブログジャンル
海外生活
時事・ニュース
画像一覧